大学の入学式 スーツ選びのポイント 恥を欠かずに個性を出すコツとは?

スポンサードリンク


高校3年生、浪人生の皆さんは、受験勉強真っ最中です。年が明ければいよいよ本番。これからの進路が決まります。春の入学式はどんなスーツを着て参加しますか?紺のスーツ・黒のスーツと定番のものが並び、入学式の集合写真はみんなと同じような雰囲気になってしまう・・・と少し寂しくなりますね。そこで、恥をかかずに個性を出すスーツ選びをご紹介します。カラーは同じでも一工夫で印象がガラッと変わります。ぜひ参考にしてみてくださいね。


1.大学の入学式 スーツ選びのポイント 恥を欠かずに個性を出すコツとは?


大学の入学式で印象的かつ入学式の雰囲気を壊さないようにするためには、3点のポイントがあります。

①アクセサリー
女性はシンプルできれいなピアスやイアリング、男性はポケットチーフや時計に個性を発揮しましょう。

②ヘアスタイル
女性はふんわりと柔らかいボブスタイルが男女ともに第一印象はいいようです。男性はどんなスタイルであっても、清潔感が第一です。好印象があれば入学式から仲良くなる友人が見つかりますよ。

③インナー
スーツのインナーは胸元にくるので、最も個性が出しやすい場所です。反対に、はっきりしたカラーを選択すると恥ずかしい思いをするので避けましょう。女性は、クルーネックやUネックのパステル系を選び柔らかい印象があるとよいです。男性は、Yシャツとネクタイの相性にもよりますが、Yシャツはシンプルなホワイトにして、ネクタイをハイブランドのものにするとさりげないおしゃれが楽しめます。


2.大学の入学式 スーツ選びのポイント 男性編


男性のスーツは、就職活動まで長きに渡り使うものと想定して購入しましょう。一般的に、スーツの流行は3年サイクルと言われていますが、シンプルなデザインであれば長く使うことができます。カラーは黒もしくは紺の無地、生地は上質なウールをおすすめします。スーツは動きに合わせて擦れることが多く、質の悪い生地はテカリが出ます。また、肩幅と腕の長さを合わせて修正すると、きちんとした印象になります。


3.大学の入学式 スーツ選びのポイント 女性編


女性のスーツは、デザインやカラーが様々です。中でもおすすめなのは黒の無地スーツです。素材感や柄は男性と同じく無地・上質な生地をおすすめします。近年は、3点~4点(ジャケット・スカート・パンツなど)がセットアップになるスーツが売られており、できれば3~4点全て購入できればなおよいです。女性の就職活動は、企業のイメージにより大きくスーツを変える方が多いです。そのため、セットで持ち合わせておくと就職活動でも役立ちます。初期投資が大きくなりますが、ぜひおすすめです。


4.まとめ


大学の入学式で、カラフルなスーツを選択して失敗している方をよくみかけます。その当時は「失敗だ!」とかなり落ち込みますが、入学して友達が増えていくと、良い思い出に変わります。ここでご紹介した例はほんの一例です。最終的にはお気に入りの服装で参加されることをおすすめします。入学式を楽しむことが最優先です。よい思い出にしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ