ホワイトデーのお返しの意味 モノによって意味が違う!? 現代社会の新常識とは?

スポンサードリンク


バレンタインデーにもらったお返し、毎回何を渡したらよいか困ってしまいますよね。実は、お返しは贈るものによって意味があることを知っていましたか?お返しの品を一歩間違えれば、告白を断ってしまう意味にとられかねません。必ず確認してからホワイトデーのプレゼントを渡すことをおすすめします。そこで、ホワイトデーのお返しの品別意味をご紹介します。お返しはここにあるだけではありませんが、ぜひ参考にしてみてください。また、女性のみなさんは受け取ったお返しで意味を考えてみましょう。


1.ホワイトデーのお返しの意味 定番のマシュマロの意味とは?


ホワイトデーをもらうと、マシュマロを返すのが一般的でしたね。ですが、その意味は「あなたが嫌い」という意味なのです。以前は、マシュマロの白さから、「バレンタインデーに受け取った愛情を、純白で包む」と言われていました。ですが、現代のマシュマロに対するイメージは、パサパサしていて口に溶けるとなくなってしまうことから、あまり好まれるお菓子ではなくなっています。そこから、「あなたが嫌い」という意味に変わったようです。


2.ホワイトデーのお返しの意味 新定番のマカロンの意味とは?


現在、ホワイトデーのお返しで人気なアイテムはマカロンです。この意味もちゃんとありますよ。「あなたは特別な人」という意味です。マカロンは、ちょっとおしゃれで高価なので、特別感があるところから由来しています。


3.ホワイトデーのお返しの意味 気持ちの相違があるものを受け取ったときの対処はこれ!


自分の思ってもみないお返しがもらえると、びっくりしますよね。意味を考えて、気持ちのずれがあったらなおさらです。義理で渡したのにマカロンが返ってきたら、少しひいてしまいます。そこで、気持ちの相違があるときの対処はどうしたらよいのでしょうか。

・問いただす
男性の中には、意味を考えずにお返しの品を買ってしまう方が多数います。そのため、「これ、どういう意味?」と素直に聞くのが一番です。同時に、意味を教えてあげるとなお親切ですね。

・そっと距離をおく
義理チョコを渡したのに、マカロンが返ってきたときはこの対処が最も適切です。そっと距離をおいて、今年のバレンタインはなかったことにしてしまいましょう。もし相手が意味を知った上で渡した場合は、さらにアプローチがくるかもしれません。そうなったら始めて低調にお断りすれば大丈夫ですよ。

・捨てる
お返しそのものをなかったことにしてしまう方法です。ですが、食べ物なので、粗末にできないあなたは食べてから忘れてくださいね。


4.まとめ


ホワイトデーに渡すもので意味を確認するなんて、とても純粋で素敵な感覚です。ですが、本当にお付き合いしたいときは、会話が大切です。お返しだけで意味を伝えずにきちんと面と向かってお付き合いを始めてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ