豚の角煮のカロリーは○○! 気になる方はカロリーオフ角煮!?

スポンサードリンク

ジューシーでボリューム満点の豚の角煮は夕食の人気定番おかずですね。

パーティの花形としても人気で、
がっつりしたメニューが好きな男性だけではなく、
美味しい物に目がない女性陣にも人気のある一品です。

ですが、気になるのがカロリーです。

脂が多くて女性は敬遠してしまう豚の角煮を、
美味しくヘルシーに食べる方法をご紹介します!

このレシピを覚えれば、豚の角煮を遠慮せずに食べても大丈夫ですよ!


1.豚の角煮のカロリーは○○! あの食べ物と同じなんです。。。


まずは、豚の角煮のカロリーがどれくらいあるのか?
ありのままの姿を語りたいと思います。

2切れの角煮とゆで卵を足したカロリーは約650kcalです。

角煮100gあたりは約330kcal、
角煮1人前を170g・ゆで卵1個で計算しています。

牛丼並盛1杯分とあまり変わりません。

他にも、カレーライス・ナポリタンなど、
高カロリーなイメージのあるメニューと変わらぬカロリーがあります。

豚の角煮の場合はこれだけでなく
主食のごはんとお味噌汁を添えると1000kcalに近づきます。

やはり敬遠してしまう理由はカロリーですね。

成人の一日に必要な摂取カロリーは約1500kcalですので、
この豚の角煮定食だけでほぼ一日分のカロリーを摂取していることになります。

もしも3食いつもと同じ量を食べていて、そのうち一食がこの豚の角煮ならば、
確実に1日の総カロリー量は許容量をオーバーしてしまうことになります。


2.豚の角煮 カロリーが気になる方必見!カロリーオフ角煮!?


カロリーが気になる豚の角煮をどうしても食べたい!

そんなあなたは必見のカロリーオフ調理法です。

下に行くにつれてカロリーがカットされます。

お好みで使い分けるもよし、全て試すもよしです。

①角煮の煮汁を冷やして白い脂を取り除く
 角煮の煮汁は冷えると白く固まる脂でいっぱいになります。
 その脂を取り除くと少しカロリーが減ります。比較的一般的な方法ですね。

②豚肉の煮汁を捨ててから煮る
 豚バラブロックを一度柔らかくなるまで茹でて、
 その汁を全て捨ててから煮汁を作り煮る方法です。
 白い脂を取る手間がなく、取り切れない脂もないのでさらにカロリーカットが見込めます。
 ただし、旨みも少しなくなります。

③甘味料を使って煮汁を作る
 砂糖・みりんで甘みを出す角煮を甘味料でカロリーカットする方法です。
 市販の甘味料や、水の代用として0kcalサイダーを使って煮る方法があります。
 ただしこの方法だと、いつもの角煮の味の再現は難しくなります。

④豆腐に豚バラ薄切りを巻いてカロリーオフ
 豚バラブロックが一般的な角煮ですが、薄切りの豚ばら肉を使ってカロリーカットです。
 水切りした木綿豆腐を焼くとボリュームが出ますし、
 豚ばら肉を使うのでジューシー感は損なわず作ることができます。
 さらに、豆腐は冷凍すると食感がお肉に近づくのでぜひ試してください。
 
 作り方はいたって簡単、水切りした木綿豆腐に豚ばら肉を巻き付け、
 表面に小麦粉を薄くまぶしてから普段どおりの豚の角煮を作る手順で調理します。
 厚みがいつもと異なるので、煮込む時間も短縮できます。

⑤豚肉は焼いて脂を取り除く
 もっと徹底的に脂を除去するのであれば、
 豚肉を茹でる前に油をひいていないフライパンで豚肉を焼きましょう!
 透明な脂が出てきたら、その都度キッチンペーパーで脂を取り除きます。
 その後で下ゆでを行い、その後にいつも通りの調理を行います。

 フライパンで焼くと面白いように脂が出てきますが、
 やり過ぎると豚の角煮の命である「とろとろ感」が損なわれてしまいますので、
 こんがりと表面に焼き目がつく程度でやめておきましょう。


3.豚の角煮 カロリーなんて気にしない!名店の味を再現!


豚の角煮のジューシーさが忘れられないカロリーなんて気にしないというあなたは、
ぜひプロの味を堪能しましょう!

プロに教わる豚の角煮のレシピです。

<材料>
豚肉:400g
砂糖:大さじ5杯
みりん:180cc
醤油:30cc
水:豚肉が隠れるぐらい
(付け合わせ用)
じゃがいも:小4個
(付け合わせ用)いんげん:4本

<作り方>

①豚の三枚肉を10cmに切り、圧力鍋に入れ、最初にとった米のとぎ汁を豚肉がかぶる程度に入れる。

②圧力鍋を中火にかけて約30分、圧力がかかってきたら火を止めて自然に冷えるまで待つ。
 豚肉をぬるま湯で洗い、余分な油を落とす。

③鍋に豚肉を入れ、豚肉が隠れる位の水を入れ火にかける。
 沸騰したらみりん、砂糖を入れさらに煮て煮汁が半分になったら醤油を入れ、味を整えさらに煮る。

④煮汁が少なくなると気泡が出てくるので豚肉にスプーンで回しかける。

⑤付け合わせのじゃがいもは皮を剥き電子レンジで火を通し軽くつぶす。
 いんげんは塩少々を入れた湯に通す。

⑥豚の角煮、じゃがいも、いんげんを盛り付けて完成

米のとぎ汁で豚肉を茹でると簡単に柔らかく出来る上、
余分な脂はカットしつつ味の決め手となる脂は適度に残るので、
一度お試し頂きたい豚の角煮作りのコツです。


4.まとめ


カロリーが高いと敬遠しがちな豚の角煮ですが、
どうしても食べたくなるときがあります。

そんなときは、調理方法に一工夫加えてみましょう!

何度か茹でこぼすことで、豚肉の余計な脂をカットできるので
カロリーを抑えることが出来ます。

また翌日やお昼のカロリーを減らして調整すると
レシピに限らずボリューム満点でジューシーな豚の角煮を味わうことができます。

豚の脂は糖質をエネルギーに変える酵素の働きを助ける
ビタミンB1が大量に含まれています。

疲労回復や美肌にも効果的なので、
敬遠ばかりせずに定期的に食べましょう!

美味しい上に美肌効果もある豚の角煮は頼もしい味方です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ