中之島イルミネーション2015 見所はココ! おすすめアクセス情報あり!

スポンサードリンク


大坂といえばついついUSJを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、都心部のイルミネーションだって見逃せません。特に中之島・御堂筋の界隈また各エリアは「大坂・光の饗宴」というコンセプトのもと華々しくライトアップされます。2014年度は国内外から約886万人もの人が押し寄せたとか!そんなに人が集まったと聞くと、どんなイルミネーションか興味が沸きますよね。

そこで今回は特に「中之島」エリアのイルミネーションについて、その見所とオススメポイントをご紹介します。


1.中之島イルミネーションの見所とオススメポイント


中之島で行われるイルミネーション、その見所はなんと言っても立地を生かした「水と光の饗宴」です。
また大阪府立中之島図書館という歴史的建造物の正面の壁面を利用して行われる「ウォールタペストリー」は四年ぶりに新作が公開されることもあり必見です。観覧は無料ですが、混雑時には先着順にしか見ることが出来ませんので上映時間に注意して出かけましょう。平日は19時~20時45分(4回上映)、土日祝は18時~20時45分(6回上映)の時間帯に行われ、各回10分程度となっています。

また見るだけじゃない、食と光のまさかのコラボ「光のマルシェ」が開かれます。水上劇場周辺、リバーサイドパークに設置される特設ブースでは世界各地の珍しい食べ物から日本の美味しい食べ物までが揃います。16~22時と比較的長い時間楽しめますよ。


2.中之島イルミネーションの期間と混雑状況


「OSAKA光のルネサンス2015」は大阪市役所周辺から中之島で開催され、期間は2015年12月12日~12月25日です。17:00~22:00の開催ですが、一部のコンテンツは16:00から開催されます。
ちなみに同じ「大阪・光の饗宴」コンテンツの御堂筋は2015年11月29日~2016年1月17日の時期にライトアップされます。両方お出かけ予定の方は、開催期間の違いにご注意下さい。

気になる混雑状況ですが、中之島のイルミネーションは2週間しか開催されないこともあり、かなり混雑します。特に週末とクリスマスは相当混みます。もしも人混みを少しでも避けたいのであれば、平日に出かけるといいでしょう。ただし人出が多いと言っても歩きながらイルミネーションを楽しむ分には支障がありません。ただトイレは混雑するので、十分防寒対策をしてからお出かけ下さい。


3.中之島イルミネーションのおすすめアクセス方法


まず、車でのお出かけはオススメしません。会場周辺の駐車場の空きはほぼありませんので、駐車場を探す間にお目当てのイベントは終了してしまっていた、なんていう悲しい結果に。公共交通機関が整備された地区でのイルミネーションですので、公共交通機関を利用しましょう。
大阪市役所周辺から中之島公園付近とかなり広いエリアでイベントが行われるため、自分がどのコンテンツを目的としているかによって最寄り駅を選ぶと良いでしょう。

最も利用しやすいので大阪市営地下鉄です。歩いてイルミネーションを廻る場合、歩行ルートのスタート地点に近い御堂筋線「淀屋橋駅」で降りるのが最も便利です。京阪本線の淀屋橋駅でも大丈夫です。


4.まとめ


「大阪・光の饗宴」のイベントが行われる中之島イルミネーションは大阪で最も人気のあるイルミネーションです。歩いて見て回れるだけではなく、音楽と光のショーや食べ物の出店、イルミネーションに自ら参加できるワークショップなど様々な催し物があります。

また市街地の真ん中で行われるため、交通アクセスもよくデートにもぴったりです。ただし混雑が予想されるので、週末やクリスマスの23~25日は避けたり、いっそホテルの予約を取っておくなどしてイルミネーションを楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ