両親の結婚記念日プレゼント 絶対はずさない!おすすめ商品ご紹介

スポンサードリンク

自分の両親にいつまでも仲良しであってほしいと願うのは世の子供世代の切なる希望です。

そのために、一肌脱いでみませんか?両親に結婚記念日プレゼントを渡して、
両親の仲を応援するのはいかがでしょうか?

親孝行も兼ねて記念日をお祝いすることができますよ!

しかしどんな結婚記念日プレゼントを贈ればいいのか??
いざ考えてみると難しくて悩みますよね・・・?

そこで今回は絶対外したくない人のために、
両親の結婚記念日プレゼントのおすすめ商品をシーン別にご紹介します。

きっとご両親の喜ぶプレゼントが見つかりますよ。


1.両親の結婚記念日プレゼント 絶対はずさない旅行ならコレ!


忙しかったり疲れていると
「ぱーっと旅行にでも行って気晴らししたいなあ」という会話がでますが、
いざ実行するとなるとなかなか重い腰を上げられない人もいます。

そんなご両親には旅行をプレゼントしてはいかがでしょうか?

とはいえ、あまり興味のないプランを贈っても
相手にとっては逆に「ありがた迷惑」になる場合もあります。

そこで旅行を贈るなら外せないポイントをご紹介します。

①カタログギフト
カタログの中から両親が自分たちの好きな場所を選べる
旅行のカタログギフトが人気を集めています。
夫婦でカタログを見ながら「どこに行こうか?」と考えるのも、
至福の時間ですよね!

②夫婦思い出の土地への旅行
新婚旅行、二人がつきあい始めに出かけた場所、
あるいは「いつか行きたいね」と夫婦が夢を語り合った場所など。
普段の親子の何気ない会話の中に、
両親がどんな場所に愛着を持っているのか分かるはずですので
日頃から情報をキャッチしておきましょう。

③温泉旅行
定番と言えば定番ですが、その分喜ばれる確率の高いチョイスです。
温泉地を選ぶポイントは
「あまり遠隔地でないこと」
「料理の評価が高い宿にする」ことです。
折角の旅行、道に迷ったり食事に不満があると台無しですよね。
下調べが肝心です。


2.両親の結婚記念日プレゼント 絶対はずさない手作りならコレ!


既製品ではなく世界に一つのオリジナルのプレゼントを贈りたい場合は、
断然手作りをおすすめします。

心のこもった手作りのプレゼントは準備や企画に時間がかかるものです。

ご両親にとっては「私のために時間も手間も惜しみなく使ってくれた」と感じ、
忘れられない最高のプレゼントとなりますよ。


①食事の準備をする
美味しいものを食べて悲しい気持ちになる人はまずいません。
ご両親の結婚記念日を祝して、
食事を作ってみるのはいかがでしょうか?

高級食材を用意しなくても、
相手の好きな味付けであれば喜ばれます。

「料理は苦手」という方は、お菓子作りも好評ですよ!
色々なキットが市販されているので気負うことなく作れます。

②フォトブックを作る
家族の今までの写真を集めて
世界で一つだけのオリジナルのフォトブックを作ってみませんか?

スクラップブッキングの要領で台紙に写真と飾りのシールを貼るだけで
簡単に可愛らしいものが出来上がります。

夫婦だけの写真もいいですが、
お子さまの写真も混ぜると家族の歩みを振り返ることができ、
ご両親も喜びますよ。


3.両親の結婚記念日プレゼント 絶対はずさない中学生・高校生ならコレ!


お祝いしたい気持ちはあるけれど金銭的な事情がある
中学生・高校生のお子さん方は、こんな贈り物はいかがでしょうか。

①実用品
お酒を飲むのが好きな両親ならばペアグラス、
食べることが好きな両親ならば食器や
カトラリー、スポーツ好きな両親ならばペアのタオルなんてどうでしょうか。

お小遣いの中から選べる範囲のもので十分です。
実用品であれば使う度に子が親を思う気持ちを
実感できて幸せな気持ちにひたれます。

②手作りの品
ものを作るのが苦手!という場合でも、
家事の手伝いはできるはずです。

普段両親がやっている家事もお子さまが担当し、
空いた時間でデートに出かけてもらう、
というプレゼントはいかがでしょうか?

両親も子供の成長ぶりを知ると共に夫婦水入らずの時間を過ごせます。

③感謝の気持ちを手紙で伝える
中学生や高校生にもなると、
親と口喧嘩する場面も増えてきます。

普段は中々口に出せないけれど、
本当は持っている感謝の気持ちを
手紙に綴ってみてはいかがでしょうか。

心の中で呟いているだけでは、
感謝の気持ちは伝わりにくいものです。


4.両親の結婚記念日プレゼント 絶対はずさない節目の30年にはコレ!


結婚記念日は10年ごとに節目を迎えます。
50年目の結婚記念日は「金婚式」と呼びますが、
30年目の節目は「真珠婚式」と呼びます。

真珠は貝の中に入った異物を核に、
年輪のように真珠層が積み重なってできる海の宝石です。

この真珠にあやかり、
夫婦の時間を更に重ねていきましょうとお祝いするのが真珠婚式です。

そこで真珠婚にちなんだアクセサリーを贈るのはいかがでしょうか?

お母さまには真珠のネックレスやピアス、
お父さまにはカフスボタンやタイピン、
万年筆など真珠をあしらったものを贈るといいでしょう。

これくらいのおそろいなら、
ご両親も恥ずかしがらずに晴れの舞台に装着できますよね。

もしもお酒好きのご両親であれば、
結婚した年に製造されたワインなどのお酒を贈ってはいかがでしょうか。

手に入らない場合は、30周年を迎える年に作られたワインでもいいでしょう。
重ねてきた年数を感じられるようなプレゼントがおすすめです。


5.まとめ 


両親に贈る結婚記念日プレゼント、
「旅行」
「手作りの品」
「中学生・高校生でも贈れるもの」
「結婚30周年に贈る物」
をご紹介してまいりましたがいかがだったでしょうか?

両親にとってみれば、子どもたちが心を込めて用意してくれたもの、
というだけですでに十分すぎるほど嬉しいものです。

でも、さらに両親の好みを知り尽くしたものを用意すると、
感動が高まります。

ポイントは金額ではなく、
どれだけご両親のことを考えて用意したか?にありますから
「嫌がられたらどうしよう」と気に病まずに、
心を込めて準備しましょう。

そうすれば必ず気に入って貰えますよ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ