折りたたみ傘の決定版が判明! 軽量・大きい・丈夫 なのに安い!?

スポンサードリンク


みなさん、折りたたみ傘はお持ちですか?必要に迫られて慌てて購入した後、色やデザイン、使い勝手に後悔したことはありませんか?非常時用に持ち歩くものだから、常に持ち歩いてもストレスにならないようにお気に入りの一本を持ちたいですよね。

そこで今回は折りたたみ傘の決定版をご紹介します。さまざまな機能面からオススメの商品をピックアップしてみました。軽量・大きさ・丈夫さなど貴方の求める機能を満たす一本が必ず見つかります。次回の折りたたみ傘購入の参考にご覧下さい。


1.折りたたみ傘の決定版が判明! 軽量ならコレ!


【kiu Air light umbrella】
ケースに入れた状態でなんと90gです。シャフトの一部にカーボンを使用しているためにこの軽さが実現しました。全長47㎝、傘を広げると直径が78㎝になります。

【軽ブレラ 95g 超撥水 軽量カーボン スリム折り畳み傘 】
商品名からも分かるとおり、軽いことがウリの折りたたみ傘です。その重量、95g。直径50㎝と若干小さめですが、撥水機能は十分ついています。

【東京丸惣 超軽量 3段折畳傘ミニ UVION SELECT】
こちらは本体重量109gです。全長48㎝ですが、折りたたんだ状態だと21㎝とかなりコンパクトになります。それなのに傘を開いた際の直径が90㎝もあります。「軽いけど、小さいのはイヤ」という方のオススメの一本です。


2.折りたたみ傘の決定版が判明! 大きさならコレ!


【Hanes 開閉名人II】

傘を開いた際の直径が122㎝もあります。二人で使用するのも十分なサイズです。しかも開く際も閉じる際も手元のボタン一つで操作できるのでとっても便利です。

【ATTAIN 60cm8k軽量楽々ミニポンジー無地 折りたたみ傘 】

傘を開いた際の直径が120㎝、しかし重量は約238g と大きい折りたたみ傘にありがちな「大きいから、重い」を楽々クリアにする傘です。また傘は大きくなるほど高くなる傾向にありますが、こちらの価格は比較的に安価です。

【marz 自動開閉折りたたみ傘】

傘を広げると直径が114センチメートルになります。柄の長さも60センチメートルあるので複数人で使用できます。また手元のボタンを押すとワンタッチで傘が開くのも嬉しい機能です。


3.折りたたみ傘の決定版が判明! 丈夫さならコレ!


【TOTES A254 オートマチック オープン & クローズ アンブレラ トーツ チタニウム 折りたたみ傘 】
傘を広げた際の直径は98㎝あります。そしてなにより骨組みがチタン合金で出来ているので耐久性は抜群です。テフロン加工もしっかり施されています。またスーツにもカジュアルにも合うスマートなデザインが多く男女と問わず活用できるのが魅力的です。

【超撥水加工e-DRY&タフネス折り畳み傘A1661】
骨組みにグラスファイバーを使用しており、強風で反り返っても壊れないのがポイントです。また傘を開くと直径100センチメートルあるので男性も安心して使用できます。

【シェッドレイン自動開閉強風対応3段折りたたみ傘】
こちらは骨組み自体を強化するのではなく、風の通り道を傘内部にわざと開けることで強風でも傘が壊れないようにしたアイデア商品です。空気力学を応用した通気口が、強風時に「いい仕事」してくれます。


4.折りたたみ傘 軽量・大きい・丈夫 なのに安い!? ベストバランスはコレ!


【Knirps FiberLine X1】
2005年にグッドデザイン賞を受賞してから長年にわたり人気のある賞品です。デザイン性の高さはもちろん、228gと軽量で直径94㎝もある仕様が使い勝手のよさの秘訣です。専用収納ケースとしてEVA樹脂のケースがついてきます。こちらはファスナーで開くので、「入れにくい」「入らない」と使用後の折りたたみ傘と袋を前に格闘しなくて済みます。

そしてなんといっても耐風性能に優れているのが強みです。グラスファイバーで出来た骨組みは栁のように強い風を受け流してくれます。
価格は税込み6090円です。これだけの機能がついてこの価格はお買い得です。


5.まとめ


折りたたみ傘のどの機能を重視するかによって、購入するべきものは変わります。あなたが重視するのは軽量性ですか?大きさですか?丈夫さですか?「どれも諦められない、しかし安いものが欲しい!」という方は是非、今回ご紹介した商品の購入をご検討下さい。
かつては折りたたみ傘というと「すぐ壊れる」「しまいにくい」などの欠点が目立つ中途半端な存在でしたが、最近ではデザインもさることながら機能も大幅にアップしています。しかも普通の雨傘と大差ない価格にまでお安くなっています。恋人や家族へのプレゼントにしても喜ばれますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ