体臭の原因が判明! 男性・女性別チェック方法を伝授します!

スポンサードリンク


職場や学校で、何気なく会話の中で「あの人、体臭きついよね」という話題が出ること、ありませんか?
同意しつつも「私は大丈夫だろうか」と心配になる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。自分の体臭って、実際分かり難いですよね。もしかしたら気がつかないうちに、周囲の人からは「体臭がきつい人」認定されているかも知れません。

そこで今回は体臭の原因と男女別チェック方法についてご紹介します。気がついたら周囲の人に体臭が原因で距離を置かれていた、なんてことになる前に、セルフチェックしておきましょう。


1.体臭の原因は食べ物?病気?真犯人はコイツだ!


どこから体臭がするのかによって原因も異なります。それぞれの原因をご説明します。

①加齢臭
→「枕がオジサンくさくなった」などと言われますが、男性だけではなく女性の身にも起こる現象です。原因は「ノネナール」とよばれる物質です。脂肪酸の一種が酸化することで生じる臭いの元です。脂肪酸の酸化は40代以降起きやすい現象です。

②汗の臭い
→汗を出す器官はエクリン腺とアポクリン腺があります。エクリン腺は全身にありますが、アポクリン腺は脇と陰部周辺、そして個人差があります。エクリン腺から分泌される汗はあまり臭いませんが、アポクリン腺から分泌される汗は雑菌と混ざると臭くなります。「ワキガ」と呼ばれるきつい体臭の持ち主の汗はこのアポクリン腺から分泌されています。

③足の臭い
足の裏からは一日にコップ一杯分の汗(200cc)が分泌されているといいます。靴の中は温かくて、多湿で、エサとなる皮脂がいっぱい!ということで細菌が繁殖しやすい場所です。足の臭いは汗がこの細菌類と混ざり合うことで発生します。

④頭の臭い
→原因は「フケ」です。フケは頭皮の角質層が古くなると剥がれ落ちます。このふけを栄養として細菌が繁殖するのが原因です。足の臭いと一緒ですね。


2.体臭の原因が判明! チェック方法~男性編~


自分で自分の臭いが気付かないので、家族や他人に嗅いでもうらうのが手っ取り早いですが、知り合いから面と向かって「臭い」と言われるのは精神的なショックが大きすぎますよね。

汗が原因の場合、衣服に付いた汗は黄色くなります。洋服をチェックしてみるといいでしょう。
またさらさらとした汗は臭いにくく、粘りのある汗は臭いやすいです。汗の質をチェックしましょう。
加齢臭についてですが40代前の若い男性も油断はできません。あなたの枕、臭くありませんか?実は若い人も「ミドル脂臭」という加齢臭に酷似した臭いを発生させる場合があるのです。どのような臭いかというと、「生ゴミが腐ったような臭い」という最悪のもの。後頭部というなかなか自分で臭いを確認しづらい場所から臭うので枕は要注意です。


3.体臭の原因が判明! チェック方法~女性編~


女性の場合、先程ご紹介した体臭の原因以外にも、生理用品の臭い、過度なダイエットのしすぎによる体臭などが考えられます。
まずはお風呂に入り、嗅覚をリセットします。その後で脱いだ衣服を嗅いでみましょう。はっきりと「自分の臭い」が分かります。また衣服だけではなく、枕やパジャマも体臭が残りやすいので、チェックしてみるといいでしょう。

また耳垢が湿っている人も要注意です。耳垢が湿っている原因は、耳の中で汗をかいているからです。耳にエクリン腺は通常ありません。アポクリン腺から汗が分泌されているので、体臭がきつい可能性があります。


4.まとめ


体臭の原因は加齢に伴う脂肪酸の酸化、汗により雑菌が繁殖するため、アポクリン腺からの分泌物と様々です。それぞれの原因にあった対処法を取らなければ、解決になりません。

しかしまずは自分の臭いを自覚しなければ解決できません。男性は後頭部からの臭い、女性は女性特有の生理現象からくる臭いに気を付けましょう。チェック方法は嗅覚をリセットして自分の臭いを嗅いでみる、枕のチェック、耳垢のチェックなどがあります。
定期的にチェックして、身だしなみに気を付けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ