初詣デート 年始めから失敗しない鉄板プランはコレ!

スポンサードリンク

年の初めのお出かけに初詣デート、これからお付き合いしたい方、長年の付き合いでそろそろ結婚を考えるころ、などシチュエーションは様々ですが、とても新鮮な気分になれることは間違いありません。ですが、一歩間違えると印象がガラッと変わってしまう場合もありますので、基本を押さえて楽しんでください。


1.まずは押さえておきたい初詣デートの基礎データ


初詣デートで押さえておきたいポイントは3つあります。

①日程
年越しを一緒に過ごしたいところですが、とても混雑していて疲れてしまいます。のんびり過ごしたい方は1月4日~1月7日までの期間にいく事をおすすめします。ですが、あえて混雑している1月1日~1月3日に行けば、はぐれないように手をつなぐ・・・という作戦もありですよ。

②参拝マナー

鳥居は一礼してからくぐり、参道は端を歩く、手水舎で手を洗い清める、参拝はコートを脱ぎ、神社への参拝は二礼二拍一礼・寺院への参拝は手を合わせて拝む、願いごとの前にお礼をするなど神社仏閣に入ってから出るまでのマナーを押さえておきましょう。

③初詣後の行き先の営業時間を確認する

年末年始はお店が休みの場合や、閉店時間が早いお店もあります。あらかじめ営業時間を確認しておけばスムーズに行動ができます。


2.初詣デート おすすめ場所 5選!


初詣デートして行く神社は、縁結びが最適でしょう。今年1年の2人の縁を結んでいただけるよう、しっかりお参りできるとよいですね。中でも厳選5社をご紹介します。今回ご紹介する神社は、ご利益だけでなく、その後に散策しやすい地域を選びました。ぜひ参考にしてください。

①東京大神宮(東京都)
神前結婚式の発祥地とされ、縁結びの神様としてとても由緒ある神社です。造化の三神と呼ばれている天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)、高御産巣日神(タカミムスビノカミ)、神産巣日神(カミムスビノカミ)という「むすび」の神様が祀られています。この三神は色々なことを結んで万物を作り出していたことから縁結びの神様と呼ばれるようになりました。

②川越氷川神社(埼玉県)
小江戸川越の循環バス「氷川神社前」を降りてすぐ、巣戔鳴尊(スサノオノミコト)と奇稲田姫命(クシナダヒメ)の夫婦と出雲大社のご祭神の両親夫妻の2組を祀っていることから縁結びの神社として広く知られるようになりました。

③地主神社(京都府)
清水寺の舞台からほど近い場所にある地主神社の本殿は日本最古の建築様式で建てられており、戦国時代には敷地内にある「恋占いの石」にたくさんの男女が縁結びを祈願した神社として有名です。

④春日大社(奈良県)
平城京の時代から建立されており、縁結びの神さまである大国主命(オオクニヌシノミコト)とその妻の須勢理比売命(スセリヒメノミコト)がお祀りされています。オオクニヌシノミコトのみを祀っている神社は全国に多数ありますが、夫婦で祀られている神社は全国にこの春日大社だけです。

⑤出雲大社(島根県)
出雲大社の祭神は、大国主命(オオクニヌシノミコト)でたくさんの試練を乗り越えてめでたく結婚できたことから、縁結びの神様の代表になっています。


3.初詣デート 年始めから失敗しない鉄板プランはコレ!


初詣の神社を選んだら、いよいよデートプランです。ある一例をあげますと、ステップは3つです。年の初めからせかせかせず、ゆったり楽しむことを最優先にして、相手の顔色をうかがうことは最低限にしましょう。自ら楽しむことで、自分の良さも見てもらえますよ。

①朝から待ち合わせして初詣へ行きましょう。午前中の参拝にご利益があると言われています。冬の朝の空気は澄んでいて気持ちがいいので、おすすめです。

②本殿への参拝が無事に終わったら、おみくじを引いたり、お守りを買ったりしながら周辺のご神木など散策しましょう。神社には本殿以外にもパワースポットがあります。そこで一緒にお参りすることでご縁もアップできますよ。ここでのNG行動は、うんちくです。多くを語らず、神聖な雰囲気を一緒に楽しんでください。

③少し歩いてお腹が空いてくると、近くのレストランでランチです。先におすすめした神社は、カフェやレストランが多い地域ですので、2~3ピックアップしてパートナーと一緒に決めるか、おすすめがあればあらかじめ予約しておきましょう。ここでのNG行動は、独断で決めないことです。デートは2人で楽しむもの。お互いの好みを話しながら進めましょう。

そして、これから距離を縮めたい場合、この先迷いますよね。ここでは、気持ちを伝える程度にして帰ることをおすすめします。スパッと告白すると、その日にYes or Noの決断をしなければならず、お願いにとられてしまいます。帰ってからお礼かねてメールをして、次回のデートをしてくれるか聞いてみてください。その時点でOKであれば、自然とお付き合いに進むことができます。そして、考える時間を与える余裕が=器の大きさ=モテる秘訣です。


4.初詣デート 意外に迷う? 服装はコレで決まりでしょ!


初詣に行くときの服装の基本は、ジャケット着用です。これは、神様に失礼のないためです。ジーンズ・ダウンなどカジュアルな服装はNGとされています。ですが、堅苦しく考えず、普段着の中でカジュアルすぎない服装を選びましょう。無理をした印象を与えず、かつ礼儀を守った服装がベストです。


5.まとめ

 

色々とプランや服装など、書いていますが、デートは2人で楽しむものです。好きな子に合わせてばかりいてもその先が続きません。自分のことを分かってもらい、相手の魅力を感じながら進めていけば、その先の答えはおのずと出てきます。あくまでも今回は一例なので、参考程度に止めていただき、相手の方と楽しみながらお互いを理解することを最優先にしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ