相模湖イルミネーション2015 見所はココ! おすすめアクセス情報あり!

スポンサードリンク


朝晩が寒くなり、いよいよ冬到来ですね。冬といえばイルミネーションの季節です。毎年、常に全国のイルミネーションランキングベスト10に入る相模湖リゾートプレジャーフォレストのさがみ湖イルミリオンがまもなく開催されます。ぜひ行ってみたいと思っても、どこを見ればよいの?混雑しているのでは?と気になることが多いと思います。そこで、相模湖イルミネーションの基本情報からオススメポイントなどをご紹介しますので、事前にチェックして当日は思う存分楽しむ準備をしましょう。


1.相模湖イルミネーションの見所とオススメポイント


毎年、LED数を増やし、大迫力のスケールで見るものを圧倒する相模湖リゾートのイルミネーションですが、今年は昨年より50万球増やした550万球のLEDが幻想の世界へ誘ってくれます。見所は、遊園地エリアのフードコートワイルドダイニング前に設置された光の花畑です。フードコート内から暖かくして見ることができ、贅沢な時間を過ごすことができます。また、今年は英国イルミネーションエリアを新設し、65mのバッキンガム宮殿を再現しています。音楽に合わせて光が瞬き、イギリス名物、衛兵の交代などを見ることができます。


2.相模湖イルミネーションの期間と混雑状況


今年のイルミネーションは、曜日の都合から10月31日土曜日から開催されます。期間中、10/31~1/11と3/18~4/3は毎日、それ以外の日は金曜~日曜・祝日のみの開催となります。例年、イルミネーションスポットには混雑がつきものです。週末は、駐車場に入ることができずそのまま帰ってしまった、近隣の臨時駐車場に入ることができても、相模湖リゾートまでのマイクロバスに乗るために20分以上並んだなど、規模が大きいために激しい混雑が予想されます。混雑が大きければその分素晴らしいイルミネーションである期待が膨らみますね。


3.相模湖イルミネーションの料金とチケット購入法


相模湖イルミネーションの混雑を少しでも回避するために、事前のチケット購入をおすすめします。入園料は中学生以上1名750円、乗り物3回券付きの入園では1,350円です。3歳~小学生の子どもは入園料450円、乗り物3回券付きのチケットは1,050円です。ローソンのチケット購入端末ロッピーから購入することができます。相模湖リゾートの窓口で購入すると、入園料が中学生以上800円、3歳~小学生の子どもは500円なので、お得でもありますよ。また、日中から入園する場合は、引き続き入園可能なので、夜間のチケットは不要です。


4.相模湖イルミネーションのおすすめアクセス方法


相模湖リゾートまでは、電車・バス・車でのアクセス方法があります。どの方法を選択したとしても、相模湖リゾートへ到着するには国道20号・412号の2本しかありません。そのため、電車・バスでアクセスしても混雑にあうことは同じです。そこで、最もおすすめなのは、平日にのんびり見ることです。しかし週末にどうしても・・・という方は早めの時間から駐車場へとめてバーベュー・遊園地などで充分遊んで夕方からゆっくりイルミネーションを見ましょう。また、隣接したアウトドア施設では、キャンプやログハウスがあります。そちらへ宿泊して翌朝ゆっくり帰ってもよいですね。それでもどうしても週末の夕方を・・・という場合は、相模湖駅からの徒歩をおすすめします。約1時間かかるルートは長く感じますが、渋滞に比べれば早く到着できます。道は相模湖に沿って車が渋滞している方向に向かって歩きます。


5.まとめ 


毎年大規模に行われるイルミネーションは、テレビのニュースでも取り上げられるほどの人気と話題があります。反面、混雑も予想されますが、この550万個の壮大なスケールのLEDを目の当たりにしたときは混雑の疲れなど吹き飛ばすほどです。ぜひ一度その目で・体で体感してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ