御堂筋イルミネーション2015 見どころはここ! おすすめアクセス情報も!

スポンサードリンク


大阪の中心を南北に貫く御堂筋が
冬になるとまた違った表情を浮かべることを知っていますか?

冬の御堂筋を彩るイルミネーション「大阪・光の饗宴」は
「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として
2014年にはギネス記録に認定されたほどなんです。

今年の冬はロマンチックな大阪を楽しんでみませんか?


御堂筋イルミネーションの見どころとおすすめポイント


御堂筋イルミネーションは、
大阪駅そばの阪神前交差点から難波西口交差点まで、
全長約4キロの御堂筋全体を圧倒的な光で彩ります。

デザインコンセプトは「四季の彩り」。

御堂筋を4つの区間に分け、
春夏秋冬の4色のイルミネーションで彩ります。

梅田から淀屋橋までは春のエリア。
「通り抜け」で知られる造幣局の桜など
華やかなピンクで彩られます。

淀屋橋から本町までは夏のエリア。
実は大阪は、町中を大きな川がめぐる水の都なのです。
夏の水運の輝きを表現するブルーが鮮やかです。

本町から心斎橋までは秋のエリア。
黄色に色づく御堂筋の銀杏並木のようすが
鮮やかに映し出されます。

最後に心斎橋から難波までが冬のエリア。
大阪を象徴する冬景色・金剛山の樹氷をかたどった
白銀世界が御堂筋に降臨します。

歩きながら四季の移り変わりをお楽しみください。


御堂筋イルミネーションの期間と混雑状況


御堂筋イルミネーションを含む「大阪・光の饗宴」は
2015年11月29日(日)から
2016年1月17日(日)まで、1か月半に渡って開催されます。

開催時間は陽も暮れなずむ午後5時ごろから
人々が眠りにつく午後11時ごろまで。

スタートを飾る11月29日は「ワンダーイルミナイト」。
普段は歩けない御堂筋のど真ん中を、
イルミネーションに包まれながら歩くことができるのです。


御堂筋イルミネーションのおすすめアクセス方法


御堂筋イルミネーションを楽しむには、公共交通機関がおススメです。
大阪市営地下鉄・御堂筋線の梅田からなんばまで、
どこから出てもイルミネーションを満喫できます。

ちょっと変わった楽しみ方を求める人には、
イルミネーションバスはいかがでしょうか?

午後5時20分から、大阪駅を出発したバスは
美しい街並みの中を走り抜けるのです。
流れる車窓をゆったり眺めるのは、
その中を歩くのとはまた違った魅力を感じられますよ。


まとめ


御堂筋のほかにも、大阪市内の様々な場所でイベントが催されています。
是非いろいろ調べてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ