チチカカ福袋 2016年のネタバレと2017年の大予想

スポンサードリンク


年始年末のお楽しみといえば、いろいろありますがやはり「福袋」が外せません。
有名ブランドともなると早い段階から予約受付が始まります。

中でもエスニック系やアジアン系の雑貨で流行の最先端を走るチチカカは、
その豪華でオリジナルな福袋でも話題を集めます。

2017年の福袋はどうなるのか、気になりますね!
最近の傾向と2017年の予想を徹底解説しちゃいます!



チチカカ福袋 中身の特徴と近年の傾向


チチカカの福袋の特徴のひとつは
ニーズに合わせた種類の多さです。

レディースならば5000円から2万円まで数種類、
これ以外にメンズ、雑貨などもそろっています。

どれも値段の5倍! くらいの商品が入っているそうですよ!

外れるのはイヤだけど福袋はほしい! という人は軽めの5000円、
福袋でがっつりチチカカを満喫したい! 人は2万円でいかがでしょうか?

福袋は何が入っているかわかりませんから
「せっかく買ったのに、着られないものだった」
なんてことも起こったりします。でも、残念すぎますよね!
そんなガッカリをなくしてもらおうと
レディースにはサイズ別にM・Lの2種類ができました!

2017年はどんな工夫を見せてくれるのでしょうか?
「今年はどんな工夫が加わるのかな?」と予想しながら福袋を開けるのも楽しみの一つですよね。


チチカカ福袋 2016年のネタバレおさらい


2016年の福袋は全部で8種類、
レディースがM・L2サイズごとに
5千円、1万円、2万円の3種類ずつ、
メンズがフリーサイズ1万円の1種類、
雑貨が3千円の1種類です。

それぞれに10点以上が詰め込まれて盛りだくさんです。
値段お高めなアウターは、1点で福袋の価格を上回ってしまうほど。

雑貨はアームカバーなどの小物はもちろん、サボなどシューズ系が入っていることもあります。

そしてもうひとつのお楽しみは
中身が入っている福袋自体。
単なる紙袋ではなく、どれも色々なシーンで使えてカワイイんです!
もちろん値段ごとにデザインが違うので、ついつい自分が購入した価格帯の福袋も気になるくらいです。

参考までに2016年のデザインを例にご紹介しますね。

5千円の福袋はファスナー付き手持ちタイプ。
イエロー×コーラルピンク調の色合いがチチカカらしいです。

1万円の福袋は、ファスナー付きのフラワーデザイン。
ショルダーでも手持ちでも、使いやすさは最高です。

2万円の福袋はたっぷりの中身を詰め込めるボストンバッグ。
こちらもトートでもショルダーでもOKです。

たっぷり荷物を持ち歩きたい人は
福袋でバッグも得しちゃいましょう!


チチカカ福袋 2017年の大予想!


2017年の福袋も必見ですよ!
いつも通り、売り出し価格の5倍程度の商品が
詰め込まれていることは確実視されています!

また「折角の福袋だけど、秋冬物はもう購入したからあんまり増えても困るな~」
という方、2016年の福袋には新作春物に使用できる1000円オフ券がついていました。
もしかしたら2016年もなにがしかのサービスチケットがついてくる可能性があります。

また大好評の選べる2サイズは反響が大きかったため、2017年も引き続く見込みです。
福袋1つで、コーディネートはすっかり万全です!

そんなお得な福袋ですから、残念ながら数量限定です。
絶対にほしい場合は、事前予約しておきましょう。

事前予約は各販売店、ネットショップで受け付けています。
予約はお早めに!

特にネットショップは直接お店に出かけなくても自宅に直接届けてくれるのでとっても便利。
「福袋は欲しいけれど、人混みの中出かけるのはイヤ」という方には特におすすめです。


まとめ


いつも買っているチチカカファンの方も、
アジアン系雑貨や服飾が大好きな方も
年に一度の楽しみを見逃せませんね!
お得度という点でも見逃せない福袋ですので、「来年のファッションは冒険したい」
なんて考えている方も、ぜひ一度購入してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ