クリスマスパーティーを盛り上げる! スベり知らずの面白ゲーム

スポンサードリンク


仲間が集まって和気あいあいと楽しむ、
そんなクリスマスの過ごし方もいいですよね。

今日はそんなクリスマスの日に最適な
簡単で面白いゲームをオススメします!


クリスマスパーティーを盛り上げる! やっぱり外せない定番編


みんなが集まって、さて何しようか?

まずは人数に関係なく手軽に楽しめる
「一筆書きゲーム」はいかがでしょう?

用意するのは紙とペンだけ。

まず人数分の数字を書いたカードを作りましょう。

進行役が「答え」を決め「ジャンル」を発表します。
「食べ物の名前」「都市の名前」など答えがどんなものかを知らせます。

進行役がカードを1枚引きます。これが「はずれ」の番号です。
「はずれ」の番号は他の人に教えてはいけません。
次に全員がカードを順番にひき、進行役はカードを集めながら
「はずれ」以外の人には答えを教えます。
「はずれ」の人には答えを教えません。

ここからが本番です。番号の順番に全員で絵を描いていくのです。
ただし「一筆で描くこと」がルールです。
ペン先をつけたら話さず一気に書き上げます。

絵が完成しましたか?
では全員で「はずれ」の人を当ててみましょう!

「はずれ」の人がうまくごまかしきれたら、
是非プレゼントに上乗せしてあげてくださいね。


クリスマスパーティーを盛り上げる! 最新の面白ゲーム編


子どものころよくやった「しりとり」も
ちょっとゲーム性を加えるだけで
大人も格段に楽しめるようになります。

そんなゲームが「ワードバスケット」。

用意するのはトランプのようなカード。
ここに「あ」から「わ」までのひらがなを書きます。

市販していますが、人数に合わせてトランプを数組用意し、
ひらがなを貼り付けておけば十分楽しめます。

このカードを均等に配り、ゲーム開始です。
まず最初に真ん中に1枚カードをめくります。

この場のカードの文字を頭文字にして、
手札のカードの文字が最後になる言葉を順番に言い続けます。

おもしろいのは「同じ人が何度答えても良いところ」。

場に「さ」が出ていて、手持ちに「ま」があれば
「さんま!」と言って「ま」のカードを場に出します。
手札に「も」があって、もし他の人が答える前であれば
続いて「まりも!」と言って「も」のカードも出せるのです。

そうして手札が一番最初になくなった人が勝ちです。

「こんなにしりとりって面白かったっけ?」と思うことでしょう!


クリスマスパーティーゲーム スベらない・盛り上げるコツって?


パーティーゲームのコツは「全員にチャンスがあること」です。
パーティーゲームの超王様・ビンゴゲームは
「誰にでも一位を取るチャンスがある」からこそ盛り上がります。

ゲームを楽しむ会なら話は別ですが、
パーティーでやるゲームなら難しいものよりも
運だめしのようなゲームの方が盛り上がるんですよ!

せっかくクリスマスなのですから、
ちょっとした景品を用意しておくとなお楽しめます。

景品も駄菓子などの方が盛り上がったりしますね。
童心をくすぐられるからかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ