潮干狩りの持ち物リスト 初めてでも安心のチェックリスト付き!

スポンサードリンク

潮干狩り


暖かくなってきましたね
この時期の自然で遊びのオススメはなんといっても「潮干狩り」
春の海は、さわやかでとても気持ちがよいのです。

子供たちと泥遊びを楽しみながら、思い出作り!
また家族連れだけでなく、デートや大人数での遊びにもお勧めです。

遊んだあとは、みんなで収穫した新鮮な「アサリ」を美味しく食べる
帰宅後もそんな贅沢な楽しみが待っています。



今年は是非、「潮干狩り」にチャレンジしてみませんか?


1.潮干狩りの時期って?


4中旬~5月頃が潮干狩りに適しています。
なかでも5月のゴールデンウィークあたりは人気が高いです。
その理由はコチラ↓

■天候

4月の初旬は暖かくはなってきますが、
まだまだ海風となると肌寒いです。
しかし暑い時期いなってしまうと貝が弱ってしまいます。
そこで、ちょうど暖かくなってくる
時期の4月~5月頃がおすすめなのです。

GW


■潮が引く時間が長い

潮干狩りができるときは潮が引いている時です。

つまり潮が引く時間が、長ければ長いほど、
潮干狩りも楽しめるという事です。

そこでゴールデンウイークの頃が、ちょうど大潮で、
潮が遠くまで引くし、長い時間、潮干狩りを楽しめるのです。

また、新月や満月の日前後は干満の差が大きく、潮干狩りに適しているといえます。

■あさりがおいしい時期

そしてアサリの美味しい時期
にも注意が必要です。

アサリの成育が最も良いのは、
ゴールデンウイークの頃がベストなのです。

アサリは、この時期、産卵に備えて、
一番栄養を蓄える時期なのです。

グリコーゲンが増えて、とっても美味しい!
栄養価も高いこと間違いなしです。

アサリ


2.潮干狩り当日の流れ 開始時間など


干潮時刻の、前後2時間くらいが、潮干狩りのベストな時間帯!

本州などでは、4月27日~5月2日の場合
「10~15時頃」が適した時間帯です。

期間や時間はそれぞれのスポットで異なるので
地域の「潮見表」をお出かけ前にチェックしましょう。

当日の予定を計画するときは
干潮時間の3時間前までには到着して準備を始めましょう。

またシーズンでは、周辺の渋滞も予想されるので
余裕を持っておでかけしましょう。
駐車場情報のチェックも忘れずに。


3.潮干狩りの持ち物チェックリスト


■潮干狩り用グッズ

~熊手~
先が尖った物の方が砂を掘りやすいです



小さな子供は危ないので、砂場用グッズ(バケツ、シャベル、熊手みたいの)
で代用しましょう。



~網、ザル/バケツ~
砂がとれるように網目があるものがオススメです。
また網を入れるバケツもあると便利。



~クーラーボックス~
貝を新鮮に持ち帰る為の必需品です。
暖かい時期はとくに注意が必要です。
保冷剤などもあるとさらに安心。



■日除けグッズ
~帽子~
海の日差しは強いです。
帽子で暑さ対策をしましょう。

~サングラス~
目の保護も忘れずに。
最近では子供用のサングラスもあります!

~日焼け止め~
顔や手などしっかりUVケアをしましょう。





■衣類系

~タオル~
塗れた足などを拭きます。
スポーツタオルタイプのものを何枚か持って行きましょう。




~着替え~
海で一日遊ぶのでやはり砂で汚れます。
帰りの車が砂だらけにならないよう
Tシャツ、短パンなどの一式あると安心です。

~ビニール袋~
ゴミや濡れた衣服などを入れる。
何かと重宝するので多目に持参しましょう。


■休憩用に

~ビニールシート~
荷物を置いたりお昼を食べる際に必須です。

~折りたたみイス~
休憩中にあると便利です。


■もしものときに

~救急用品~
念のため絆創膏や消毒液を持参しましょう。
貝殻の破片などで思わぬ怪我をする事もあります。


4.潮干狩りのおすすめ服装 (特に子供幼児)


こんな感じがおすすめです。

服装


~帽子・サングラス~
やはり一番気になるのは紫外線。
「帽子・サングラス」は必須です。
なかでも首筋までカバーしてくれる防止がおすすめです。

~長袖&短パン~
動きやすく濡れにくい
「長袖&短パン」がおすすめです。
上半身は長袖で日差しから守り、
下半身は海辺でも安心して遊べる短パンがベスト。
通気性のよい素材のものを選びましょう。

~長靴~
一番良いのは、足を保護できて水にも濡れない長靴がベスト。
しかし、幼児の場合、暑くて嫌がる場合があります。
そんなときは通気性抜群で足をすっぽり守ってくれる
マリンシューズでもよいでしょう。

足をしっかり保護してくれるものを探しましょう。

~水着(幼児)~
下着の代わりに水着があったら安心です。
砂も入りにくく水に濡れても渇きやすいためです。


5.まとめ


今回は、潮干狩りに向けた事前情報をご紹介いたしました。

潮干狩りに最適な時期は、4中旬~5月頃がオススメ。
なかでもアサリの美味しい5月のゴールデンウィークあたりを
狙いましょう。

潮干狩り当日の出発時刻は、
地域の「潮見表」をお出かけ前にチェックしましょう。
干潮時間の3時間前までには到着して準備を始めましょう。
干潮時刻の、前後2時間くらいが、潮干狩りのベストな時間帯です。

持ち物は、潮干狩りグッズはもちろん、紫外線対策や衣類、
救急セットもお忘れなく。

服装は、紫外線対策はもちろん、足を保護できる長靴なども
忘れにずに。

行く前には、もう一度持ち物リストを確認しましょう。


では、みんなで潮干狩りを楽しんできてください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ