よみうりランドイルミネーション2015 見所はココ! おすすめアクセス情報あり!

スポンサードリンク


都心ほどには混まないのに、豪華なイルミネーションを楽しめるよみうりランドは、家族連れにもカップルにも人気のスポットです。年々バージョンアップするイルミネーションを楽しみに、毎年通う人もいるほど。イルミネーションの期間も数ヶ月ありますので、忙しい人もなんとか出かけるチャンスはあります。

今回は2015年の見所と、気になるアクセス情報をご紹介します。可能な限り混雑を避け、美しいイルミネーションショーを観にでかけてみませんか?


1.よみうりランドイルミネーションの見所とオススメポイント


よみうりランドのイルミネーション「ジュエルミネーション」の売りは、なんと言っても世界で活躍する照明デザイナー石井幹子さんがプロデュースしている、という点です。石井幹子はレインボーブリッジや東京タワーの照明をプロデュースしていることで知られ、所属事務所が開発した七色のLEDライトによるイルミネーションは一見の価値あり!

またよみうりランドの観覧車からはスカイツリーや東京タワーまで見ることが出来ます。

イルミネーションショーは15分おきに2種類が楽しめますから、さほど混雑せずに楽しめるのが嬉しいですね。更に今年は電球数が400万個にバージョンアップしています。そのうち40万個の電球でライトアップされるジュエリーロードは、15分おきにイルミネーションショーが行われますのでオススメです。


2.よみうりランドイルミネーションの期間と混雑状況


2015年のジュエルミネーションは10月16日から2016年2月14日までです。
一番混雑するのは、やはりクリスマス前の12月上旬~中旬と祝日の12月23日です。今年のクリスマスは平日ですが、その前後である土日はやはり混雑が予想されます。

混雑を避けたい方は11月や1月の平日に行くと、それほど混まずにすみます。期間中は16:00からのナイト入園料、もしくはアトラクション利用料と一緒になったナイトパスが便利です。ただしナイトパスに目玉の観覧車・ゴンドラ利用料は含まれませんので注意が必要です。


3.よみうりランドイルミネーションのおすすめアクセス方法


イルミネーションのある期間の金・土・日は常によみうりランド周辺の道路は混みます。小田急線のよみうりランド駅からよみうりランドまでは通常であれば車で10分ですが、このシーズンは20分以上かかります。公共交通機関を使用した方が移動時間を節約できます。

公共交通機関を使用した場合、京王線だと調布駅から京王よみうりランド駅下車、ゴンドラ「スカイシャトル」に乗り換えよみうりランドへ移動します。ゴンドラ料金は大人・子供どもに片道300円、往復500円です。小田急線を利用した場合、読売ランド前駅で下車し、小田急バスに乗り換えます。小田急バスの料金は大人210円、子供110円です。

どうしても車で行きたい!という場合は、よみうりランドの正門前を迂回するルートで駐車場に入るようにしましょう。


4.まとめ 


2015年のよみうりランドのイルミネーション「ジュエルミネーション」は2015年10月16日~2016年2月14日に開催されます。世界的照明デザイナー石井幹子さんプロデュースの400万個の電球によるイルミネーションは見応え十分。特に、東京タワーとスカイツリーさらによみうりランドのイルミネーションを一度に楽しめる大観覧車は見逃せません。

混雑する時期はクリスマスの前後なので避けるか、公共交通機関を利用しましょう。混雑シーズンに車を使うと通常に二倍は時間がかかりますから、覚悟が必要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ