ネックウォーマーの作り方 簡単お手軽!子供も大喜びのふわふわなやーつ

スポンサードリンク

ネックウォーマーをご存じですか?とっさには分からなくても、実物を見せると「ああ、首を温める布ね」と納得する方も多いのではないでしょうか。

冷え性の方を救うためのアイテムとして登場しましたが、手軽に暖を取れるとあって、家の中だけではなく外出先でもつけている人をよく見かけます。マフラーよりももたつかず、ショールよりも気軽に使用できるとあって大人も子供も重宝する冬の便利アイテムです。

今回はそんなネックウォーマーの作り方をご紹介します。


1.まずはネックウォーマーの種類を押さえておこう!


マフラーやショール、スヌードなど首を温めるグッズは様々ですが、ネックウォーマーはその名の通り首回りをピンポイントで暖めるグッズとなります。首には太い血管が通っていますので、集中的に暖めることで効果を発揮します。

首の周りにぐるっと巻いてボタンで留めるものから、頭からすっぽりとかぶるタイプまで様々なネックウォーマーがあり、素材も様々です。編み物で作るネックウォーマーは素敵ですが、編み物が苦手な人にはハードルが高いので、もっと手軽に作れるのにしっかり温かいネックウォーマーの作り方を集めてみました。


2.ネックウォーマーの作り方 子供も大喜びのふわふわなやつ!


まずは見た目からして暖かそうなふわふわの生地で作るネックウォーマーの作り方についてです。

参考URL:Pattern shop mish*mash
     http://mish-mash.jp/?mode=f5

ボタンを使って留める、裏表別布で作るネックウォーマーの作り方をレクチャーしてくれているページです。裏がボアになっているのでふわふわであったかい!表の布は子供の好きなキャラクターものにしてあげると喜ばれますよ。

参考動画:簡単にできる♪ふわふわネックウォーマーの作り方★けーことん
     https://www.youtube.com/watch?v=ED5DcvQvfmc

ミシンを使って、直線縫いだけで作れるふわふわなネックウォーマーの作り方です。型紙はいりませんが、使う人の首まわりの大きさを計測しておくと大きすぎたり小さすぎたりすることがありません。手作りとは思えないふわふわなネックウォーマーが出来上がります。


3.ネックウォーマーの作り方 簡単お手軽タオルで作ろう!


「筒状に布を縫うことすら難しい」という方のために、もっとお手軽に作れるタオルを活用したネックウォーマーの作り方についてご紹介します。

参考URL:ガーデニアのひとりごと
     http://ameblo.jp/go-go-life/entry-10703220075.html

ハンドタオルで作る簡単なネックウォーマーが紹介されています。正方形のハンドタオルを対角線上で折って三角形に整えます。周囲三面をぐるりとミシンで縫い、一番長い辺の両端にマジックテープをつけたら完成です。アイロンで布に接着するタイプのマジックテープであれば本当にあっという間に出来上がります。


4.まとめ


ネックウォーマーは集中的に首を温めることで暖をとる冬の便利グッズです。一度手軽さに慣れると、マフラーには戻れないという方も多数います。

今回ご紹介したネックウォーマーは、手作り初心者さんでも無理なく作れるのに機能性の高いものばかりです。自分で作ると思い入れもひとしおです。お子さんのいるご家庭では、どんな生地を使うか一緒にお買い物に出かけると楽しく作れますよ。

ぜひ、もこもこの暖かい生地で作ってみて下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ