糖質制限食ダイエット コンビニおすすめはコレ!

スポンサードリンク

ダイエット中はコンビニは鬼門!と思っていませんか?実はそれ、過去の認識です。昨今のコンビニは現代人の健康志向に応えるべく様々な工夫が為されています。糖質制限食ダイエットでさえ例外ではありません。各コンビニエンスストアがしのぎを削っている状況なのです。大手メーカーの低糖質商品の取り扱いはもちろん、各社のプライベートブランド商品が今、あつい!それぞれに特色がありますので一体どんな糖質制限食が存在しているのか、ご紹介します。

1.糖質制限食ダイエット 代表的な食材達


糖質制限食ダイエットとはその名の通り、糖質をなるべく控える食生活に改善することで行うダイエットです。糖質の塊とも言えるご飯・パン・麺類・ケーキをセーブします。また野菜の一部は糖質が高いものですので、こちらも避けます。調味料もケチャップ・ソース・白砂糖は糖質を多く含むので控えましょう。

よって食べられる食材は肉・魚・卵・きのこ・葉物野菜・大豆・大豆食品・海藻(ただしひじきは糖質が多いので避けます)・こんにゃく・しらたきとなります。意外ですがマヨネーズもOK!マヨネーズの原料は卵・油・酢なので糖質をあまり含まないのです。もちろん取り過ぎは禁物です。
とはいえ、外食でこの条件をクリアするのはなかなか難しいもの。お弁当を作るにも、働く社会人には中々時間が取れません。そんなときは、コンビニ食でカバーしてみてはいかがでしょうか。


2.糖質制限食ダイエット セブンイレブン編


・セブンプレミアムシリーズ
セブンイレブンの魅力はなんと言っても総菜の多さ。何か一品足りない!という時の心強い味方です。特にプライベートブランドであるセブンプレミアムシリーズは低糖質のものがそろっています。糖質の表示がパッケージに出ているので確認して購入するといいでしょう。お総菜ではサラダチキンハーブ、こだわりたまごのたまごサラダがおすすめです。また低糖質の鯖の塩焼き、ほっけの塩焼きもあります。魚料理なんかめんどくさくてできない!と思っていらっしゃる単身者も気軽におうちで魚料理が食べられるのは魅力的です。さらにデザートも充実しています。寒天ゼリーはみかん、ぶどう、りんごがあり気分で選べます。

3.糖質制限食ダイエット ローソン編


・ブランパン
ブランとは小麦ふすまのことです。小麦ふすまは小麦を製粉する過程で取り除かれる皮や胚芽部分のこと。糖質・カロリー共に低いため、病院食(糖尿病患者向けなど)に取り入れられていたりします。糖質制限食に炭水化物は御法度!故にごはん・パン・麺類は食べられない…とガッカリしていた方もコレなら食べられます。しかもおいしい!一昔前の小麦ふすま入りパンは「食べられるだけマシ」程度の代物でしたが、ローソンで販売されているブランパンは食感も味も吟味されています。プレーンタイプから甘い味付け、お総菜パンのような味付けなど、季節によって何種類か発売されているので飽きさせません。しかも再封シール付きなので、出先でちょこっとだけ食べることも可能。携帯に便利な一品となっています。


4.糖質制限食ダイエット ファミリーマート編


ファミリーマートのプライベートブランドである、ファミリーマートコレクションも低糖質志向の商品が多く要チェック!とくに全粒粉パンは普通のパンに負けず劣らずのふんわり感と美味しさです。他にも豆乳を使った菓子パン系もそろっています。スイーツは寒天ゼリーの他にレアチーズケーキなども低糖質のものが多いです。どうしても甘いものが食べたい!でもちょっとだけ!という場合はコンビニで探してみるのも良いでしょう。

またファミリーマートコレクションのスモークチキンはかなり美味しい上、あらかじめカットされているのが嬉しいところ。サラダチキンも美味しいですが、仕事先や出先で購入し丸ごと囓るのはちょっと抵抗があるという方にはオススメです。


5.まとめ


コンビニ食ばかり食べていると太る…のは、過去の話。現在はどこのコンビニも創意工夫を凝らした低糖質食品を揃えているほか、有名メーカーの低糖質食品も扱っています。きちんとパッケージを見て購入すれば、糖質制限食ダイエットが可能です。
今回ご紹介した各チェーン店自慢の逸品の他にも、どこのコンビニでも扱っているおでんもオススメ。ただし練り物は避け、しらたき、こんにゃく、牛すじ、卵、豆腐を選びましょう。

しっかり食べているのにダイエット。しかも美味しい!なんて夢のよう。今回こそダイエット、成功しそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ