【DIY】サンシェード(オーニング)を自作しよう! リーズナブルに熱を遮断!

スポンサードリンク

サンシェード(オーニング)といえば、
カフェのバルコニーにかかっている日除けが定番のイメージですよね!

最近では一般の家庭用に取り付けられる
サンシェード(オーニング)の品揃えがとても増えました。

そして価格もお手頃!

今年はサンシェード(オーニング)を使って
お家で”リゾート気分”を味わってみませんか?





1.サンシェード(オーニング)の魅力


<暑さ・紫外線対策>

日よけができるため
暑さ対策や紫外線対策がバッチリ!

暑い夏でも日差しを気にせず
バルコニーや庭で過ごすことができます。

とくに遮熱効果の高いものを利用すれば効果抜群です。


<オシャレ>

なんといってもオシャレ。

日除けはしたいけど、
すだれやよしずじゃちょっと…
という方にぜひオススメです。

サンシェード(オーニング)一つで
洋風住宅の雰囲気になりますよ!

また従来のすだれやよしずの場合
風が吹くとなびいてしまいますが、
サンシェード(オーニング)は
固定されているため風が吹いても安心です。

<プライバシー保護>

バルコニーなどでのんびりする場合、
高い位置からの視線って気になりますよね。

そんな視線もシャットアウト!

隠れ家空間を作ることができます。


<節電効果>

さらに嬉しいことに、節電効果もあります。

室内への熱が遮断できるため、冷房の稼動を抑えられます。

夏場の電力消費を最大で1/3にまで減らすことが可能です。

サンシェード(オーニング)は、
エコグッズとしても注目されているのです。


2.サンシェード(オーニング)の種類と価格って?


そこで気になる価格ですが
一般的なものであれば1万円~
購入することができます。

サンシェード(オーニング)といっても
いろいろなタイプがあります。

バルコニーや庭の形に合わせて
フィットするものを見つけましょう。


~人気のタイプのご紹介~

「カフェタイプ」

こちらは壁に固定するタイプ。

スクリーンの自動での開け閉めができるものもあります。

カフェにいるような気分に♪

カフェタイプ



「突っ張りスクリーンタイプ」

つっぱり式で、軒下に設置するだけでおしゃれな空間に。

「つっぱりタイプ」なので設置簡単。

日射しによって角度を変えたり巻き上げたりできるものもあります。

操作はハンドルを回すだけとラクラクです。

突っ張り式タイプ


「テントタイプ」
ロープで固定するだけで設置できるタイプです。
オリジナルの布を使ってもOK
さりげなくオシャレな空間をアレンジしましょう。

テントタイプ


3.サンシェード (オーニング)を自作で取り付けできる?


サンシェード(オーニング)を使ってみたいけれど
取り付けが心配という方も多いようですが
最近では簡単に自作で取り付けることもできるタイプも多数あります。

しかし、タイプによっては外壁への取り付けが必要なものもあり
業者へお願いしたほうが安心なものもあります。

タイプと取り付け方法を確認してから購入しましょう。


■自作(DIY)で取り付けられるタイプ

「突っ張りスクリーンタイプ」
こちらのタイプは突っ張り棒タイプであり、
なんと壁への取り付けや穴あけも不要です。

そのため、マンションなどの借住まいの方でも
安心して利用することができます。

取り付けイメージはこんな感じ。

つっぱり方法


「テントタイプ」
こちらは、上部と下部の固定が必要です。

上部は専用金具でアルミサッシなどに
簡単に取り付け可能です。

サッシ


下部は、紐の長さの調節が可能で
ベランダの手すりに固定したり

手すり


ペグで固定したり

ペグ


レンガ
レンガで固定したり


とても簡単。
どちらのタイプも壁への固定がないためとても安心です。


■業者へ頼んだ方がよいタイプ

「カフェタイプ」は、
重量が重く壁自体に取り付けるため、
柱や間柱・胴縁の位置確認や、
固定する場所の下地の確保が必要です。

新規に下地が必要な場合は
外壁工事が必要になってくる場合もあります。

もちろん、自作でできないわけではないですが
心配な方は、業者に頼んだ方が安心です。


取り付け業者に頼んだ場合の施工費は、1万~3万くらいです。
業者のご参考はこちら↓

https://www.ex-shop.net/index.php?action=public_item_aw_menu

またサンシェードの販売業者によっては、
施工もお願いすると販売価格を割引いてくれたり
無料で対応してくれるところもあるため
購入するときに必ず確認しましょう!


4.まとめ


今年は、サンシェード(オーニング)を使って
オシャレに暑い夏を乗り切ってみませんか?

お友達を呼んでバーベキューもいいですね。

プール遊びも日焼けを気にせずにできちゃいますよ!




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ