読書感想文の書き方 小学・中学・高校・大学 オススメの本と例文のご紹介!

スポンサードリンク

夏休みと言えば読書感想文!!

読書感想文


本選び方から感想文の書き方まで・・
苦戦する方は多いですよね

しかし読書感想文の書き方のポイントさえ
マスターしておけば
誰でもすらすら書けるのです!

今回は読書感想文の書き方や
本の選び方
そして読み手を惹きつける
書き出しの例文まで
ご紹介しちゃいます!

取りかかる前に
必ず一読してみてくださいね♪



1.読書感想文の書き方のポイントはコレ!!


◆ポイント1:まずは本選び!!

自分が好きな本、感動した本を選ぼう。

読書感想文は、自分の感じたことを
他人に紹介するのです。

そのため、自分の感じたことを
人に伝えたい!という思いが強いほど
相手にも伝わります。

そんな思いの強い本を選ぶことが
大切です!


◆ポイント2:自分の感情のメモをとろう

その本をなぜ選んだのか
どこに心を動かされたのか
どう感じたのか

そんな自分の感情の変化を
繊細に記載することが
読書感想文の核となります。

後から考えると思い出せなかったり
するので
感じたときの新鮮な気持ちを
しっかりメモしておきましょう。

その感情メモこそが
自分だけの印象的な
読書感想文を書くポイントです!

具体的には
・本を読みながら、感動した場面に印付け
・なぜそう思ったのかをメモする

この2点を行いましょう。


◆ポイント3:ユーモア&スマートな構成作り

以上でネタがそろったら
今度は組み立てです。

読み手が興味を持ち
読みやすい構成を作りましょう

オススメはコチラ

1.本を読んで一番心に残った言葉や感情を述べる

  書き出しで読み手を惹きつけることが第一歩
  ココであなたならではの個性を出していきましょう

2.その理由
 
  自分の感情が動かされた理由や
  出来事を詳細に説明しましょう


3.自分の考え
  
  この本が伝えたかったことは何か?
  それに対する自分の考えを述べる


4.今後の展望

  この本を通じて何を学び
  それを実生活にどう活かすかの宣言


はじめに自分の色を出して
読者を惹きつけ
その後は、自分の考えを述べ
今後につなげる

ユーモアがあり
とてもスマートな構成です!!

◆ポイント4:インパクトのある書き出し

書き出しは、文章の顔です!
インパクトのある冒頭にしましょう。

最初の書き出しで
読み手をぐっとひきつけることが大切です。

次項の章で
いくつかのパターンをご紹介しますので
自分に合うのを探してみてくださいね



2.小学・中学・高校・大学の読書感想文の違いは?オススメ本のご紹介



読書感想文は、学校にもよりますが
小学・中学・高校・大学・・・
と夏休みの宿題に出されることが
あります。

書き方のポイントは小学~大学まで
変わりませんが
違いはやはり本選び!
それと文字数の制限も異なりますね

そこでオススメの本をご紹介します!
やはりその年齢に合った本選びが
大切です。

◆小学生

「スイミー」

スイミー


人との違い
仲間とのあり方について
感じることができる作品。
ぜひ小学生の年齢に
読んでもらいたい感動の物語。

「星の王子様」

星の王子さま


自分にとって大切なものについて
考えさせられる作品。
小学生はもちろん
大人になっても楽しめる作品。


◆中学

「晩夏のプレイボール」

昨夏



野球を続けがたい現状に抗い
「夏の甲子園」を目指して野球に打ち込む者たち。
部活などに打ち込む熱い中学生にオススメ!


「キッチン」

キッチン


家族というあり方を
考えさせられる作品。
反抗期を迎える中学生?!
にぜひ読んでもらいたい作品。

「アンネの日記」

アンネ


アンネ・フランクが
戦争から逃れるための隠れ家で
生活をしているときの
不安や恐れ、怒り、愛などについて
感じたことを記載した日記。
この社会がどうあるべきかを
考えさせられる作品。


◆高校

「羅生門」

羅生門



人間の心理をとても細かく描写している作品。
敏感な高校生ぐらいの年代に
是非読んで欲しい作品。


「雪国」

雪国


~国境の長いトンネルを抜けると雪国であった~
この有名な冒頭。
ココからどんな世界が広がるのか
楽しみですね
教科書にもよく使われています。


「夜のピクニック」

夜のピクニック


高校生三年生が主人公の小説です。
高校生活最後の行事の歩行際でのお話で
人との関係や恋愛など青春を感じられる話です。


◆大学

「三国志」

三国志


中国の歴史本。
この本を読んで歴史に興味を持った
方も多いのでは?
いろいろな武将の駆け引きや覚悟が
心に残る作品。


「竜馬がゆく」

坂本竜馬


~世の人は我を何とも言わば言え
我が成す事は我のみぞ知る~

この名言は忘れられないですよね。
坂本竜馬の生き方に習って
自分はどう生きるかを
宣言してみては?!


『下町ロケット』池井戸 潤

下町ロケット


下町の企業の物語(半沢直樹の原作者)
ロケット開発に挑戦していくものがたりです。
今後の社会人に向けて自分は何を目指すのか
考えるきっかけを与えてくれる



3.読み手を惹きつける書き出しとは?例文のご紹介


本を決まって
構成が決まったら
いよいよ執筆!

そこで読書感想文で
もっとも大事な書き出しの
例文をご紹介します。

最初の書き出しで
読み手をぐっとひきつけることが大切です。

いくつかのパターンをご紹介しますので
自分に合うのを探してみてくださいね


◆自分の感情を訴える

自分のストレートな気持ちを
ぶつけましょう!

(例)

・ 私は思わず涙がでた。
 「人と違う」
 ただそれだけなのにこの環境の違いはなんだろう。

・わたしはいてもたってもいられなかった。
 主人公の気持ちを考えると
 今、自分に何ができるかを深く考えた。


◆問いかける

本でよく使われる手法です。
核心のテーマについて問いかける冒頭です。

例)

・平和とはなにか?
 戦争はなぜ起きるか?
 同じ人間なのに争いが起こるそのわけを
 考えた。

・夢を持ち続けるにはどうしたらよいか?
 困難があろうとも夢を持ち続ける
 大切さを考えたい。 


◆結論から書く

結論⇒詳細の流れで書くと
言いたい事も明確で
読み手にもわかりやすいです!

例)

・仲間とは
 共に努力し良いときも悪いときも
 支えあうものだ

・人の命の重さ
 この本から命の大切さを学ぶことができた


◆風景描写

こちらは少し難易度が高いですが
小説のような感じで
環境の風景描写での書き出しです。

センスを感じますね♪

例)

・暑い夏に
 蝉の泣き声が聞こえた

・優しいゆりの香りがした。

・気がつけば僕は
 温かい家族に囲まれていた

 
◆自分の身近なできごとの話から

本を選んだきっかけなどを
身近な出来事と結びつけて
みましょう。

・先日、中学校の同窓会に参加した。
 そこで・・・

・友人にこんな一言をいわれた。
 そこでわたしは・・


4.まとめ


読書感想文の書き方について
いかがでしたか?

難しいと思われがちな
読書感想文ですが
書き方のコツさえおさえてしまえば
簡単にかけます!

ポイントはこちら
◆ポイント1:まずは本選び!!
◆ポイント2:自分の感情のメモをとろう
◆ポイント3:ユーモア&スマートな構成作り
◆ポイント4:インパクトのある書き出し

大事な本選び!
自分の好きな本を選ぶことが
伝えるためにも大切です。

また小学生~大学まで
おすすめの本もご紹介したので
参考にしてみてください。

そして書き出しは、文章の顔です!
インパクトのある冒頭にしましょう。

冒頭におすすめのパターンの例文も
ご紹介したので
そちらもご参考に♪

今年の読書感動文は
オリジナリティの溢れたものに
しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ