青春18切符&特急列車で旅の充実度を大幅UPさせる方法

スポンサードリンク

もうすぐ夏休み!
旅行計画で欠かせないのが移動手段の検討。

できるだけ安く早く目的地に到着したいですよね。

安くといえばやはり青春18切符。
一日2370円で列車乗り放題!

しかし、青春18切符だけで長距離を
移動するのは体力的にもかなり大変・・。

乗り継ぎの調査もしなければいけません。

時刻


そこで今回は、青春18切符に加えて
特急列車や新幹線、そしてフェリー!?
なども利用して快適に旅するプランのご紹介です。

時間とお金を効率よく使って
ワンランク上の旅計画を立てましょう。



1.青春18切符 特急列車は利用できるの??


~特急列車は利用できるの?~


青春18切符の乗車券を利用して
特急列車が利用できるの?
とよく質問がありますが

青春18切符で利用可能な列車は、
原則「普通・快速列車」のみです。

残念ながら特急列車や新幹線は対象外!

別途、特急券・急行券等のほか、
普通乗車券の購入が必要となります。


~例外として乗れる区間もある?~


しかし、一部例外もあります!
それは、JR区間で特急列車のみしか走っていない
特例区間です。

【以下が特例区間】
◆津軽海峡線 -「蟹田・木古内間」
◆石勝線 – 「新夕張・新得間」
◆奥羽本線 – 「新青森・青森間」
◆宮崎空港線 – 「宮崎空港~南宮崎~宮崎」

そんな特例区間内であれば自由席のみ利用できます!


~その他、乗れる列車は??~


前提は「普通・快速列車」であれば乗車可能!

そのため、普通列車のグリーン車なら
グリーン券を追加購入すれば乗車OK

また、「ムーンライトながら」などの
夜行列車は、快速列車という扱いなので
こちらも指定席を追加購入すれば乗車OK

グリーン車や夜行列車はいつもと違った気分を
味わえます!
ぜひ旅のプランの候補にしましょう。


2.青春18切符 特急列車なども利用して旅の充実度UPするには?



青春18切符での旅計画となると
「少しでも費用を安くしたい」という気持ちが
前面にでてしまい普通・快速列車の利用に
執着してしまいがちです。

でもそれではもったいない!
もちろんある程度の近い場所へのんびり
旅行したいときはよいですが

東京から九州、北海道へと
長距離、移動したいときは、一日移動で終わってしまい
そしてかなりの疲労がたまります。

安さだけを目的にするのなら
最近は他にも格安の移動手段も
数多く登場しているので
今一度、移動手段を見直してみよう。


~別料金でのオススメプラン~


◆普通列車の運転本数が少ない区間

JR線には普通列車の運転本数が
とても少ない区間が結構あります。
そのような区間では、特急の方が便利で
30分や1時間おきに走っていたりします。
ローカルの地域などが特にそうです。

しらさぎ


このような区間で特急をうまく使うと
旅の全体行程がスムーズになります。


◆新幹線でも比較的格安な区間

新幹線というとても高価なイメージであるが
区間によっては比較的割安な運賃で利用できるのです。
そして移動効果抜群!!

新幹線


2,000円~3,000円台前半で移動できる区間はこちら
・東海道新幹線の静岡-浜松間
・山陽新幹線の相生-岡山間と広島-徳山間
・上越新幹線の高崎-越後湯沢間
・長野新幹線の高崎-軽井沢間など

パッとみると近そうな区間ですが
普通列車でいくと意外と遠くて疲れがでてきます・・・
高速さくっとに移動してしまいましょう。


◆その他にも安く遠くへ 移動手段はさまざま

【航空機】
東京(成田空港)と札幌(新千歳空港)間の航空券であれば、
今では片道1,000円以下から購入できるものも!
安いうえに早い。

【高速バス】
高速バスの運賃は鉄道(特に新幹線や特急列車)
より安く設定されている場合がほとんど。
さらに目的地まで直行で必ず座れます。


青春18切符+特急・新幹線・飛行機?
などを使って効率よく移動したいですね。


3.青春18切符 特急列車等の組み合わせプラン

そこで、青春18切符+特急・新幹線・飛行機・フェリー?
などを利用したオススメの移動プランのご紹介!

<基本的な考え方はコチラ↓>

~青春18切符で移動したい区間~

 ・ローカルの駅などに立ち寄りながら楽しみたい路線
 ・景色がよくのんびり眺めたい路線

~特急・新幹線・飛行機・フェリーなどを利用したい区間~
 ・とにかく移動だけが目的の区間
 ・乗り継ぎが悪い区間
 ・長距離の区間


◆東京から北海道へ


北海道へ列車で行く場合
青森から津軽海峡線で北海道に渡ることになり
とても時間がかかります・・・

オススメプラン
 ⇒【青森】まで{青春18切符}
 ⇒【八戸】から{フェリー}
 ⇒【苫小牧】から{青春18切符}~北海道の列車の旅へ

フェリー


フェリーを使うことで、接続の悪い津軽海峡区間をパス!
そして深夜便を使えば宿代もかかりません。


◆東京から出雲大社へ


青春18きっぷで出雲大社にいってみようと
企画する旅行者はとても多いです。
やはりのんびり行きたい場所なのでしょうか

オススメプラン
 ⇒東京からムーンライトながら
 ⇒鳥取からは鳥取ライナーで!
  鳥取ライナーの運行は約2時間おきの運行のため
  乗り継ぎには注意!

そして帰りは飛行機で!
出雲大社へは少し離れた米子空港も使えます。
米子空港はJR線があり青春18きっぷも利用可能。
青春18切符での一日がかりの移動は
とっても疲れるので
帰りは飛行機がオススメです。



◆東京から仙台へ


JRバスを利用しよう!

バス


JRバス東北では、新宿-仙台間を片道3,000円で利用できます!
青春18切符 一日¥2,370。
と比較してもその差は630円。
目的地まで直行だし列車と違って必ず座れます。
夜行高速路線バスなら宿泊代まで節約できます。

単に目的地までの移動だけであれば
JRバスも候補にいれましょう。


4.まとめ


青春18切符との組み合わせプランは
いかがでしたか?

青春18切符でのんびり列車旅は
もちろんいいですが
安さだけにこだわり過ぎると
本来の旅行の目的を忘れ
列車疲れをしてしまうことも・・・。

そこで、いろんな駅に立ち寄りながら
のんびり行きたいところは青春18切符

とりあえず移動だけを済ませたいところは
特急・新幹線・フェリー・バスなどを
上手に利用しましょう。

最近では、どんどん格安の移動手段が
出てきていますので
それぞれの良さを最大限利用しましょう。

時間とお金を効果的に使って
快適な旅計画をたてましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ