東京湾花火大会 空いてる穴場をこっそり教えちゃいます!

スポンサードリンク

とても人気が高く、毎年混雑する「東京湾花火大会」
東京の花火大会の中でも非常に人気が高い!

東京湾花火大会


人気の理由は、レインボーブリッジを中心とする
夜景が見える抜群のロケーションと
アクセスの良さ。
また晴海、豊海など観覧会場も数多く用意され、
さらに対岸の橋や観覧船などからも鑑賞可能であることが
あります。

行ってみたいけど
人混みが苦手だと諦めるのはまだ早い!!
今年こそは、混雑を避けてゆっくり見れる
穴場スポットで鑑賞してみませんか?

東京湾花火大会の特徴、穴場スポットのご紹介です!
お友達や家族と一緒に。
恋人と二人で・・・

レインボーブリッジを臨む鮮やかな花火を満喫しちゃいましょう。




1.東京湾花火大会の特徴


◆2015年度の概要は?

花火打ち上げ日時:2015年8月9日(土) 19:00~20:20(予定)


毎年、8月の第2土曜日に開催。
荒天の場合は、翌日日曜日に延期。
翌日も荒天の場合は中止。

花火打ち上げ会場:晴海埠頭

来客数:約65万人

打ち上げの玉数:約1万2000発

◆抽選席や有料席は?

東京湾花火大会 会場


<抽選席の申し込み>

・晴海主会場【無料】
・晴海第二会場【無料】

事前に抽選が必要です!
6月の中旬くらいに申し込みが始まります。
詳細は、中央区のHP特設サイトを確認しましょう。

<有料席の申し込み>

・晴海個人協賛会場【有料】
値段:7000円
収容:5000名

・日の出会場【有料】
値段:7000円
収容:3150名

・豊洲第一会場【有料】
値段:7000円
収容:5000名

詳細は、中央区のHP特設サイトを確認しましょう。

2.東京湾花火大会 取りあえず見たい! 穴場紹介


会場になってる晴海付近はとても混んでいます・・
また、お台場も付近も集客力があるため混雑・・
ゆっくり見たい方にはあまりおすすめできません。。

そこで、遠くからでも
とりあえず見たい!という方への
穴場スポットのご紹介です。

~有明地区~

東京湾花火大会の意外な穴場として隠れた人気スポットです。

■有明スポーツセンターの展望台

有明スポーツセンター


あまり知られていない有明スポーツセンターの展望台は、
超穴場ポイント☆
花火がキレイに見えるだけではなく、
展望廊下には、ベンチが設置されています。
休憩所、トイレが完備されているというのも大きな魅力。

■のぞみ橋

のぞみ橋


いくつか橋がありますが
この「のぞみ橋」が一番花火には近いのです!
橋なので大人数で鑑賞することは難しいですが。
比較的人が少ないです。

橋から見える、水面にうつった花火も素敵です。

~芝浦や品川付近~

晴海埠頭と海を挟んだ対岸です。
レインボーブリッジごしに花火が見れる、
ナイススポットです。

■港南大橋

港南大橋


レインボーブリッジと花火が見える絶景ポイント!
品川駅から歩いて15分とアクセスもよいのも魅力。
近くにローソンもあり、何かと便利です。

■品川埠頭

品川埠頭


こちらは駅からは離れていますが
その分、激混みにはならないスポット!

東京モノレール「天王洲アイル」から徒20分です。
こちらはコンテナ埠頭のため
立ち入り禁止の場所とかもあるので要注意。

■品川埠頭橋

品川埠頭橋


場所は少し離れるため花火は小さめですが
穴場ポイント!
最寄りは、「天王洲アイル駅」ですが
駅から目の前に橋でアクセスは抜群です。

~高層ビル・展望台~

■東京タワー展望台
なんと東京タワーの展望台からも見ることもできます!
雰囲気も抜群!
ただしレインボーブリッジ方面のみのため
場所取りの争奪戦があります。

※入場料:大展望台(高さ150m)840円、特別展望台(高さ250m)プラス600円。

■浜松町駅の世界貿易センタービル
40Fが展望台になっています!

ただし満員になると入場制限があるので要注意!
※入場料は620円です。

3.東京湾花火大会 恋人と二人で見たい! 空いてる穴場紹介


恋人ととロマンチックに
花火の思い出を作りたい方への
穴場スポットのご紹介です。

■ヘリコプターから!!

ヘリ


上空から優雅に眺めるプランです。
これなら混雑や渋滞を気にすることなく
二人だけの時間を満喫できます。

ヘリコプターで花火の周辺を巡回し、
花火と夜景の両方を楽しむことができます。

日本フライトセーフティ株式会、エクセル航空などで実施しています!

ご参考までに日本フライトセーフティ株式会での価格は
2名様貸切料金  税別¥98,000円(税込¥105,840)
所要時間:約20分

■湾岸周辺のホテルから

ホテル


ホテルでゆっくり
二人だけの時間を楽しむのも
素敵ですね。
こちらも混雑や人混みの心配なし!

東京湾大華火祭鑑賞プランのある
ホテルもたくさんあります。
早いところでは、6月初旬から受付が始まります。
おすすめホテルをご紹介します。

◇ホテル日航東京
お台場目の前のホテル。東京湾が一望できます。
大人な時間を満喫したい人にオススメです。
東京湾大華火祭プランも充実しています。毎年6/1から応募開始!

◇第一ホテル東京シーフォート

こちらはお部屋からの鑑賞以外に
28階に花火鑑賞会場があります!
二人でも大勢でも両方楽しめちゃいます。

お台場まで数分で行けるのも魅力的。

◇ホテル グランパシフィック LE DAIBA

お台場を一望できる超有名ホテル。
特等席での花火観賞と
フランス料理のブッフェをセットにした
観覧プランがあります。
昨年も満員になっており早めの予約がおすすすめ。

◇東京ベイ有明ワシントンホテル

『東京湾大華火祭り宿泊プラン』では
9階以上の部屋を確約となっています。
こちらは東京ディズニーリゾートへのアクセスもよく人気。
次の日はディズニーリゾートでのデートプランもよいですね。

■高層レストランから

恋人と食事をしながら花火&夜景鑑賞も
憧れちゃいますよね。

数あるレストランのなかでも
汐留シティセンターの41階、42階のレストランやバーが
とてもおすすめ!

「えん」「FISHBANK TOKYO」、「MAJESTIC」、
などのレストランから、見えます!

お店によっては、花火大会用の特別プランも用意されています!
「MAJESTIC」では、カップルに人気のペアシートもありますよ。

花火以外の日でも夜景が見えるためカップルには大人気なスポットです。

4.まとめ


東京湾花火大会の穴場スポットはいかがでしたか?

会場付近はやはり混雑が気になりますが。

有明地区や品川付近など
ちょっと離れた場所からも鑑賞できるのが
とても魅力です!

また花火だけでなくレインボーブリッジや夜景も綺麗なため
ヘリコプターなどの上空や高層ホテルやレストランなども
満足できること間違いないです!

どこもアクセスがよいためぜひ足を運んでみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ