なぜツインソウルに安心感を覚えるの?そのメカニズムと判断方法を解説

スポンサードリンク

ツインソウルは魂の片割れとも言われ、
「二つの魂」という名称通り、
あなたの魂の半身とも呼べる存在です。

なぜか圧倒的な安心感を覚える存在ですが、
その安心感の正体について考えたことはありますか?

なぜツインソウルの存在に安心感を覚えるのか?
そのメカニズムをよく理解しておくことで、
出会いの大切さと意味を知りより深く相手と繋がることができます。

そこで今回は、なぜツインソウルに安心感を覚えるのか、
そのメカニズムを解説します。

そしてかけがえのない出会いを大切にするための
判断方法について解説しますので、ぜひご覧下さい。

ツインソウルへの安心感の源流には、
こんな理由があったんです!


1.ツインソウルの特徴


そもそもツインソウルとはどんな存在で、
どんな特徴があるのかを解説します。

【圧倒的な安心感】
幼少期に両親が隣に居ることで漠然としながらも確固とした安心感に包まれていたように、
ツインソウルは理屈を越えた安心感を与えてくれる存在です。

この「理由の分からない圧倒的な安心感」こそツインソウル最大の特徴と言えます。

【気持ちとは裏腹な反発心】
圧倒的な安心感を理屈無しに感じる存在だからこそ、
「理由もないのに相手に好意をもつのはおかしい」と理性が反発することがあります。

ですがこの反発も実はお互いの魂にとっては必要な道なのです。

【驚くほど共通点が多いか真逆】
魂の半身であるツインソウルとは何かと共通点が多いか、
真逆の家族構成や生い立ち、好みをもちます。


2.なぜツインソウルに安心感を覚えるの?


ではなぜ、ツインソウルに反発心を抱きながらも
安心感を覚えるのでしょうか?

それは最初に解説した通り、
ツインソウルはあなたの魂の半身だからです。

同じ魂から分かたれた2人ですから、
価値観や感情の揺れ方の波長が合うのは当然ですし、
言葉がなくてもお互いに理解し合えるのです。

しかし相手の存在だけで満足を得ていては、
魂の成長は望めません。

様々な経験を積み、互いを切磋琢磨することで
次の高い次元へと魂の質を高めることが出来ます。

そしてこの試練を受けるために、
魂は二つに分割してこの世界に肉体を持つに至ったのです。

つまり安心感を得つつも順調な道を歩めない相手こそが
ツインソウルの可能性が高いと言えるでしょう。

3.ツインソウルの見分け方


私たちは無意識にツインソウルの存在を求めています。

そのためツインソウルと出会えないままの状態下では
「どこか満たされない気持ち」を抱えて生きていくことになります。

何だか達成感や充足感の得られない人生は、味気ない物です。

どうすればツインソウルとそうではない人を見分けることが出来るのでしょうか?

まずは自分と同じ価値観・感動を共有できる人を大切にすることです。

もし相手がツインソウルで会ってもなくても、
出会った人一人一人を大切にすることは魂の成長につながります。

魂が磨かれ続けば自然とツインソウルと再会することが可能です。

またツインソウルは試練を乗り越える存在であり、
苦境に立たされた際には支えてくれる存在でもあります。

あなたの逆境を支えてくれた人、
心の励みになってくれた人を大切にしましょう。

4.まとめ


なぜツインソウルに安心感を覚えるのか、
そのメカニズムと判断方法について解説しました。

ツインソウルは魂の半身であり、
もともとはひとつであった存在が二つに分かたれた存在でもあります。

そのため感覚や感性が瓜二つか、足りない物を満たすために真逆です。

そして言葉がなくてもお互いに理解し合っているために、
傍に居るだけで安心感や充足感を得ることが出来ます。

しかし安心感を覚える自分に苛立ち、
「理由がない好意なんてあり得ない」と反発することもあります。

これはツインソウルが二つに分かれた理由にも起因します。

ツインソウルは一つであった存在が二つに分かれ、
幾多の経験や試練を受けて次の魂のステージへと昇華していきます。

ですから反発心を覚え、
それを乗り越えることもツインソウルの条件なのです。

出会いを大切に、
常に魂を磨き続けてツインソウルとの再会に備えましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ