体臭の原因を知って改善する方法!ポイントは食べ物にあり

スポンサードリンク

夏場は特に、そして冬場でも、他人の体臭が気になったことはありませんか?

喋っている相手からふとした瞬間たちのぼる異臭に気がつき、
話の内容が頭に入らずに体臭ばかりが気になって仕方ないこともありますよね。

そして他人に体臭以上に気になるのが自分の体臭です。
きつい体臭の人と接する度に、
「もしかして自分も臭いと思われていたらどうしよう?」
という不安に襲われてしまいます。

自分のことはよく変わらないと言いますが、
だからこそ気を付けておきたいものですよね。

知らず知らずのうちに
「あの人は体臭がきつい」とカゲでささやかれないように、
今回は体臭の原因とその改善方法についてお伝えします。


1.体臭がきつい原因とチェック方法


体臭そのものは、汗など自らが分泌する物質が放つ臭いがその主な正体です。

特に脇の下から臭いのする「ワキガ」は悪臭の対象として有名ですよね!

ワキガとは、アポクリン汗腺から分泌される白い汗が
毛や雑菌と混ざり合うことで悪臭を放つ症状を指します。

また甘ったるい臭いなどがする場合は、
内臓系の疾患を抱えていることが原因の場合があります。

そして実は多いのが自らの発する臭いではなく
「服や靴から臭う場合」です。

特に自分で自分の体臭がきついと感じる場合は、
多くの場合「靴や服」が原因です。

自分自身の臭いは感知しにくいものなので、
自分が臭いなと思う場合は
これら身につける付属品の臭いが正体であることがほとんどです。

以下のチェック項目を確認して、
当てはまる項目が多い場合はワキガの可能性があるので要注意です。

・気温に関係なくよく汗をかく
・衣服の汗が染みこむ箇所が黄色い
・わき毛が濃い
・耳垢がウェットタイプ


2.食べ物が原因の体臭を消す方法


体臭は汗や皮脂など、自分自身の分泌物が原因です。

そしてこれらの分泌物は何を食べたかによって臭いが左右されます。
体臭を消したい場合は食生活を改善するのが最も近道です。
特にお肉が大好きな人に体臭がきつい人が多いです。

肉には多くの脂肪が含まれており、
皮脂を過剰に分泌させるはたらきがあります。

また、脂肪の増加は血液をどろどろに変えてしまい、
体の持つ新陳代謝能力を低下させます。

新陳代謝が低下すると体内の老廃物や有害物質が体外に排出されず、
それが体臭の原因となります。

食事は栄養バランスを重視し、
肉だけを食べるのではなく野菜や海藻もきちんと摂るようにしましょう!

しかし野菜であれば何でも体臭を改善してくれるわけではありません。

にんにくやネギ、らっきょうなど、ネギ科の野菜類は口臭に影響を与えます。
大事な会議の前などにはネギ科の食べ物は控えましょう。


3.加齢臭が原因の体臭を消す方法


ワキガよりも多くの人が抱える体臭の問題が「加齢臭」です。

加齢臭とは人間の皮脂が酸化した「ノネール」という物質が原因となる体臭を指します。
男性だけではなく、女性も30~40代になると放つ可能性があります。

ノネール自体が臭いのではなく、
ノネールが汗や皮脂と混ざり合った結果においます。

そのため体そのものから臭うというよりは、
衣服や靴から臭うことの方が多いのです。

加齢臭対策としては、まずは衣服を清潔に保つことが第一です。

最近は加齢臭対策を謳う洗剤も多く発売されているので、
消臭効果のある洗剤を使用するのが効果的です。

消臭処理ではなく柔軟剤などにきつい香りで誤魔化そうとすると、
混ざり合って異臭がパワーアップするので避けた方がいいでしょう。

また加齢臭は肉食によっても加速するので、
やはり栄養バランスの摂れた食事の見直しが重要です。


4.まとめ


きつい体臭の原因とその改善方法についてご紹介しました。

体臭の原因はまず第一に皮脂や汗が雑菌と混ざり合ったもので、
その次に多いのが自分自身ではなく「服や靴が臭う」というものです。

またワキガと呼ばれるアポクリン汗腺からの分泌物が原因となることもあります。
ワキガか、それ以外の体臭が原因かは見分ける項目がありますので、
気になる方はチェックして見て下さい。

体臭の改善方法ですが、まずは食生活の見直しが重要です。

人間の体臭は食べたものに左右されますので、
栄養バランスの整った食事を摂ることで体臭を改善することが出来ます。

また加齢臭は、自分自身が臭うというよりは衣服が臭うことが多いです。
消臭効果のある洗剤を利用すると解消できますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ