DIYでカリフォルニア風インテリアにチャレンジ!

スポンサードリンク

ここ最近、人気を集めているのがカリフォルニアスタイルです。カリフォルニアと言えばアメリカの西海岸に位置する州ですが、サンフランシスコやロサンゼルス、サンディエゴなどの名だたる大都市を抱えさまざまな固有の文化をもちます。海に面した自由な気風から生まれた文化は海辺のリゾート地、サーフボード、映画の本拠地ハリウッドなどさまざまな側面を持ちます。いずれも「リラックスしてくつげる空間」ですので、日々を暮らすお部屋のインテリアにぴったりです。
今回はそんなカリフォルニアらしさを取り入れたインテリアの作り方をご紹介します。


1.カリフォルニア風インテリアで飾るためのコツとは


カリフォルニアといえば「自由」と「海」がメインコンセプトになります。
まずお部屋のカラーとしては「白」と「青」が基準となります。家具やカーテン、小物などを青と白の色調で揃えるだけでぐっとカリフォルニアらしさが演出できます。
「自由」については開放感を演出するのが重要になります。そのため、カリフォルニア風インテリアを演出するためには、部屋にものをごちゃごちゃと置かないのがポイントです。風通しの良い空間を作ると、風通しの良い海辺のリゾートをイメージさせる部屋になります。


2.これさえあればカリフォルニア風!飾るだけで演出できるアイテムはこちら


【家具】
一つあるだけでインパクトが大きく、カリフォルニアらしさを表現できます。オススメはレザーかデニムのソファです。たくさんクッションを置くとよりカリフォルニアらしさがアップします。また観葉植物やサボテンと行った植物もアクセントにはもってこいです。

【浜辺をイメージさせる小道具】
貝殻や流木、ガラスなどで海をイメージできる部屋を演出できます。最も簡単なのは、木のフォトフレームに海辺の写真を入れて飾る方法です。またジャムなどの空き瓶やガラスジャーに海辺で拾った貝殻やガラスの欠片を詰めて棚に飾ってもいいでしょう。

【星条旗】
星条旗があれば、一瞬でアメリカテイストの空間に早変わりです。旗を壁に飾るだけではなく、クッションに星条旗柄を取り入れてみたり、フォトフレームに入れて壁に飾ってもいいでしょう。


3.DIYで作れるカリフォルニア風インテリア


もっとがっつりとカリフォルニア風インテリアを楽しみたい方向けに、簡単にできるDIY作品をご紹介します。

【すのこをペイントする】
100円ショップやホームセンターで安く手に入るすのこをペイントして壁に掛けましょう。海辺らしさを演出するには白色で、流木らしさを演出するのであればヴィンテージ風に仕上げるワックスを活用すると良いでしょう。オススメなのが「ブライワックス」というイギリス生まれの塗料です。スチールウールに染みこませて板をひとなでするだけで味のあるカラーに仕上げることが出来ます。

参考URL:http://roomclip.jp/mag/archives/4787

【壁をアレンジする】

壁を塗ったり板材を打ち付けるとよりカリフォルニアらしさを演出できますが、億劫だったり賃貸で無理という方は、張って剥がせる壁紙を活用してはいかがでしょうか。白い木材でも使い古された古木風でもレンガ風でも、テイストを揃えておけば一気に西海岸風になります。


4.まとめ


人気のカリフォルニア風インテリアの作り方についてお伝えしました。西海岸の海や自由な気風をイメージさせる「白×青のインテリアカラー」「あまり物を置かず開放的に見える空間を作る」というコツさえ掴めば、簡単にカリフォルニア風のインテリアを作れます。
あとはインパクトのある家具を並べてみたり、海やアメリカらしさを感じる小物を飾って完成です。
もっとカリフォルニアらしいインテリアにしたい方は、すのこをペイントして壁や棚に使ってはいかがでしょうか。ペイントには白やヴィンテージ風に見えるワックスが最適です。さらに気楽に部屋に雰囲気を変えたい方は、張って剥がせる壁紙シールを活用しましょう。
「自由」がテーマのインテリアですので、ぜひ自分にとって「気楽さ」を感じられる空間作りを目指してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ