瞑想って効果があるの?潜在意識を引き出す瞑想とは何か解説

スポンサードリンク


前世や瞑想、予知夢、占いなど、スピリチュアルな話題は「うさんくさい」と避けてしまいがちな話題です。確かに効果や実在が目に見えて確かめられないため、信じにくいものではあります。
しかし科学の21世紀であっても、既存の学問だけでは説明できない現象はまだまだあります。「目に見えないから」という理由だけで霊的な話題を避けるのはちょっと待ってください。特に瞑想は、特別な力がない個人がチャレンジしても効果を実感できる身近なスピリチュアル体験です。あなたの生活の質を高める「瞑想」について、解説します。


1.瞑想とはいったい何?


「瞑想」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。「目を閉じて何かを考えている、もしくは何も考えていない」とお考えの方も多いのではないでしょうか。イメージとしては大体それで正解です。
瞑想は雑念を振り払い自分の心と相対して普段意識しない気持ちと向かい合うため、または心を無にしてまっさらな境地に至るための方法です。つまり、仏教における座禅に似た「自己探求」や「集中力アップ」の方法になります。
現代は情報社会と呼ばれ、絶えず様々な情報の洪水にさらされて生きています。そのせいで、なかなか自分の「潜在意識」に目を向けないで生活しがちです。しかし意識よりも深い場所にある潜在意識こそが、私たちの行動を無意識下で支配していると言っても過言ではありません。瞑想は、ついつい見落としがちな潜在意識に気がつくための方法と言えます。


2.瞑想と恋愛の関連性とは?ポイントは潜在意識にあった!


瞑想によって潜在意識を意識レベルにまで明確化することは、「集中力アップ」につながります。また、自分の行動についても明確な指針が分かるので、悩んだりネガティブな感情に囚われにくくなります。
また瞑想は恋愛にも効果があるのです。人間は誰しも、「理想の異性像」を心に抱いています。しかしそれをはっきりと自覚している人は実は少数です。はっきりと自覚していないからこそ、「あの人と私の相性は何だか合わない」「なかなかぴんとくる人と出会いがない」という負のスパイラルに陥ってしまうのです。瞑想を行うことで自分の心と向き合うことが出来れば、言葉でうまく説明できなかった感情の問題がクリアになり、恋愛において悩むことが少なくなります。


3.実感を得るために瞑想で気を付けるべき注意点とは


瞑想の効果や実感についてご紹介して参りましたが、実際に瞑想はどのように行えば効果を得られるのでしょうか。「心を無にする」ことをいきなり試すのは難しいものです。仏教でも「悟り」を開くために様々な修行が存在するのは、やはり心を無にして潜在意識に向き合うことが難しいためです。
瞑想にはいくつか方法がありますが、最も初心者に取り組みやすいのが「呼吸に意識を向けること」です。呼吸であれば自分の身体で意識しやすいので、瞑想の入門には最適です。
瞑想の際に目は閉じても閉じなくても問題ありませんが、背筋は伸ばしましょう。呼吸に意識を集中すると言うことは、「明日の仕事の段取りはどうしよう」「晩ご飯何食べよう」といった論理的な思考から離れることが目的です。


4.まとめ


瞑想があなたの人生に与えてくれる影響についてご紹介しました。情報が溢れすぎている現代では、取捨選択に自己責任が求められます。しかし自分の中に確固とした判断基準がなければ判断は難しいですよね。瞑想は「心をまっさらな状態」にすることで、普段色々な思考に邪魔されて見えてこない「潜在意識」を明確な意識にひっぱりあげるための作業です。霊的な話題には懐疑的な方も、集中力アップなど目に見える効果を得られますので比較的チャレンジしやすいスピリチュアル体験です。
また潜在意識を明確にすることで、恋愛に対する自分の理想や望みを可視化することが出来ます。
瞑想にはステップがありますので、すぐには効果がありませんが、毎日続けることで身につけることが出来ます。
ぜひ、お試し下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ