琵琶湖花火大会のおすすめ場所 最寄り駅からの秘密ルート情報有り

スポンサードリンク

夏になると、日本各地で美しい花火大会が開催されます。
なかで人気の花火大会、琵琶湖の湖面を花火が鮮やかに彩る、琵琶湖花火大会が、
今年も8月8日の月曜日(荒天時は延期の場合あり)の予定で、開催されることになりました。

折角の花火大会、見に行くのであればその絶景を思う存分楽しみたいですね。


毎年人気の琵琶湖花火大会について、詳しく見ていきましょう。


1.琵琶湖花火大会のおすすめ場所 その特徴と見所は?


琵琶湖花火大会、その特徴は何といっても、日本一の琵琶湖の湖面に映る、
総打ち上げ数1万発の色とりどりの花火です。

また琵琶湖ならではの、湖面の上を半円を描くように打ちあがる花火や、
斜めに傾けられた筒から打ちあがるスターマインは見逃せません。
その美しさは、ほかに類がなく、大変幻想的な光景が広がります。


2.琵琶湖花火大会のおすすめ場所 ずばり穴場はココ!


花火の打ち上げ個所は、大津港と、大津プリンスホテルの
沖400mあたりになります。

混雑を若干避けて、花火を見学するのであれば、穴場はこの打ち上げ個所の対岸、
矢橋帰帆島公園あたりです。
ただ、最寄り駅までは距離があるので、車の利用が便利です。

びわこ競艇場
花火当日は無料でスタンドが開放されます。
花火の打ち上げ個所からも近いので、その迫力を存分に味わうことができます。


名神高速 大津サービスエリア

なんと高速のサービスエリアからも花火が堪能できます。
サービスエリアから花火を見学できたら、花火終了後の混雑も
あまり影響しないかもしれません。
毎年、有料観覧席ももうけられています。


3.琵琶湖花火大会のおすすめ場所 最寄り駅からの秘密ルート情報


花火大会当日は、車で訪れる際は、交通規制が行われるので、
注意が必要です。
交通規制や混雑を考えると、公共機関で各観覧場所に向かうのがいいかも
しれません。

矢橋帰帆島公園は最寄りの南草津駅から、若干距離がありますが、その分
帰りの混雑が緩和されます。

びわこ競艇場は最寄りの別所駅からは1キロ程度、徒歩で10分程度の距離なので、
時間に余裕のある方は早めに出かけて、こちらから観覧するのがおすすめです。

どの交通機関で行くのか、どの程度時間を使えるのか、歩ける距離はどの程度なのか、
花火当日までに考慮しておくといいですね。


4.まとめ


夏に日本各地で開催される花火大会。昼間のうだるような熱さを、美しい花火を見ることで
癒したいものですね。

その中でも、他に類を見ない湖上の花火大会である、琵琶湖花火大会の美しさを
ぜひ一度は生で見てみてください。

ただその美しさのため、やはり混雑は回避できないようですが、折角見に行く機会が
あるのでしたら、自分の観覧プランに合った方法で、この壮大な花火大会を思う存分
楽しんでみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ