東京からの日帰り温泉 知られざる秘境情報を徹底紹介

スポンサードリンク


毎日忙しく働いている方々は、この街の喧騒から解放されて、
ゆっくり温泉にでもつかりたい。。。と思いますね。
でも、休みもなかなか取れずに諦めている方もいるでしょう。

そんな方にお勧めの、東京からでも日帰りで行かれる温泉が
あるんです。
ここではおすすめの温泉をご紹介いたします。


1.東京からの日帰り温泉 知られざる秘境情報 本格温泉編


日帰りで、しかも東京にも秘湯と呼ばれる温泉があるんです。

奥多摩にある秘湯、蛇の湯温泉 たから荘は、その昔、傷ついた大蛇が
河原に沸いている温泉で傷をいやしたことからその名がついたといわれいます。

この温泉は、温泉好きのかたなら知らない人がいない「日本秘湯を守る会」の会員でもあることから、
この温泉の良さは言うまでもありません。

ここが東京であることを忘れさせてしまうような、かやぶき屋根の
「兜造り」と呼ばれる合掌造りの建物も、さらに秘湯の雰囲気を
かもしだしていますよ。

場所
東京都西多摩郡檜原村数馬2465
日帰り入浴受付時間10:00~19:00


2.東京からの日帰り温泉 知られざる秘境情報 格安・お手軽編


気軽に行くのであれば、新宿から小田急線で行くことのできる、
鶴巻温泉弘法の湯がおすすめです。
最寄りの鶴巻温泉駅からすぐのところにあり、秦野市第一号泉と平成22年に湧出したつるまき千の湯
の二つの源泉を贅沢に堪能できる、日帰りの温泉です。

近くの山のハイキング後にゆっくり疲れをいやすのもおすすめの入浴方法です。
貸切風呂もあるので、家族で訪れるのもいいですね。

〒257-0001
神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2
小田急線鶴巻温泉駅下車 徒歩2分


3.東京からの日帰り温泉 知られざる秘境情報 料理も楽しめる編


日帰り温泉で、その土地の料理も楽しむには、秩父はいかがでしょうか?
折角温泉に入ったのなら、日帰りでも贅沢に食事も楽しみたいですね。

秩父の赤谷温泉 小鹿荘なら、大人一人5000円で温泉と
食事が楽しめます。
しかもこの食事が個室の囲炉裏付の座敷で楽しむことができます。
囲炉裏で鍋を囲みつつ、炭火で焼いた秩父名物のほくほくの鮎を味わうことができます。

また、近くには春には芝桜で有名な羊山公園もあり、温泉、食事だけでなく
日帰りで十分観光を楽しむことができます。

赤谷温泉 小鹿荘
所在地 埼玉県秩父郡小鹿野町三山243


4.まとめ


温泉というと、数日お休みをとって行かないと、なかなかいく機会がないと思って
しまいますが、東京からでも日帰りで十分たのしめる温泉が色々とあります。

毎日の仕事に疲れてしまって、癒されたいと思っている方や、家事、育児の疲れを
近場で癒したいと思っているお母さん、必見です。

思い立ったが吉日、この週末に早速日帰り温泉に出かけて、疲れを癒してみたら
いかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ