チョコフォンデュ おすすめ具材から意外な変り種まで大紹介!

スポンサードリンク


チョコフォンデュを経験したことはありますか?年齢や男女問わず、食べ物にチョコレートを絡めて食べる、という方法は人気があります。
最近では自宅でもチョコフォンデュを楽しめる玩具やキットも販売されています。自宅でのちょっとしたイベントにチョコフォンデュが登場したら、拍手喝采を浴びること間違いなしです。

そこで今回はチョコフォンデュについて、「どんな具材を使用すればいいのか」「マンネリ化を防ぐにはどんな具を用意すればいいのか」まとめてみました。
パーティの主役になること間違いなしのチョコフォンデュに関するあれこれ、ご覧下さい。


1.チョコフォンデュ おすすめ具材5点! 


まずはチョコフォンデュに欠かせない、定番中の定番である具材についてご紹介します。

・ベビーカステラ
→チョコとスポンジの組み合わせは王道ですがハズレのない組み合わせです。ベビーカステラは人形焼きのよう形のバリエーションが様々ですから、種類をそろえると楽しくフォンデュすることができます。

・マシュマロ
・バナナ
→どちらも根強い人気を誇る組み合わせです。

・苺
・クッキー
→試さなくても想像できる、王道の組み合わせです。単品でも美味しい食材なのに、チョコレートを合わせると更に美味しくなります。


2.チョコフォンデュ 意外な変り種5点! 


「いつもの具材はもう飽きた」という方は、こちらの変わり種を試してみてはいかがでしょうか。
・ポテトチップス
→「塩気×甘み」の先駆けたるロイズを目指して、ポテトチップスをチョコフォンデュに使用してみるのはいかがでしょうか。意外な組み合わせですがとても美味しい、不思議な組み合わせです。

・プチトマトなどの野菜
→果物だけではなく、野菜もチョコレートとの相性は抜群です。

・さきいか
・柿の種
→意外すぎる組み合わせですが、最近は「チョコ×おつまみ」商品も市販もされており、密かなブームとなっています。甘塩っぱさがやみつきになるので、ぜひお試し下さい。

・ナッツ類
→クルミやカシューナッツなど、チョコレートとナッツは相性抜群です。


3.チョコフォンデュ 盛り上がりが2倍になるちょっとしたポイントとは?


チョコフォンデュを楽しむためにはちょっとしたコツがあります。ご紹介しますので、ご自宅でチョコフォンデュパーティを行う際はご注意下さい。

・具として使用する果物は直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
→具材を冷やしておいた方が、チョコレートが絡みやすくなります。またフルーツの冷たさと、チョコレートのほんのりとしたぬくもが相乗効果をもたらしより美味しくなります。ぜひ、具材は冷やしてからご使用下さい。

・洋酒で香りをつける
→コアントローやラムなどを加えるとぐっと大人の味になります。


4.まとめ


気軽に楽しめるチョコレートフォンデュですが、具材の組み合わせは無限大です。自分好みの食材を見つけるもよし、意外な組み合わせにチャレンジしてもよし、楽しみ方は無限大です。

「これはチョコフォンデュにふさわしくない」という食材はほとんどありますので、ぜひ色々な組み合わせを試してみて。自分だけのカスタマイズを楽しみましょう。

また自分一人ではなく、大人数やカップルで一緒に楽しめるのもチョコフォンデュの魅力です。今年のバレンタインはいつもとひと味違うスタイルで、チョコフォンデュを用意しませんか?
楽しい時間を過ごすことが出来ますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ