「地鳴り」ツイッター(Twitter)報告多数 大地震の可能性は?

スポンサードリンク


「地鳴りが聞こえる・・」
とツイッター報告が相次いでいます

これは何かの予兆なのか?と
調べずにはいられませんよね

そこで地鳴り⇒地震が発生したケースを
徹底分析!!

また地震の予兆は地鳴りだけではありません。
地鳴り以外での気をつけるべき
地震の予兆も徹底調査しました

日本は地震の多い国です。
正しい知識をもって
安全対策に努めましょう



1.地鳴りとは?地震との関係は?


地鳴りとは、地盤が揺れて鳴り響くこと
です。

地鳴りが聞こえたあと、
数秒~数十秒の間に地震が来ることが多いです。

そのまま地鳴りだけで
終わってしまうこともあります。

そこで地鳴りは本当に地震の予兆なのか
を確かめるべく
実際に地鳴りの後に地震が
発生した事例を徹底調査しました!


2.地鳴りから地震が発生した事例を徹底調査


地鳴りから大地震へと発生したケースを
調査↓


◆1923年 関東大震災

関東大震災の前は
何ヶ月も前から
大砲音のような音を聞いたという
文献もあります。


◆1964年 新潟地震

震源に近い地域では
突然「ドドーン,ド・ド・ドーン」
という連続的に鳴動が数分聞こえたという
記録があります。


◆1995年 新潟県北部地震

揺れの直前に
大きな岩通しがぶつかったような
低い響く音が聞こえたという記録が
あります。


◆1854年 伊賀地震

本震の3日前から鳴動が始まり
その後も鳴動が盛んになり
27回の小地震発生しています。



◆1828年三条地震

3時間ほど前に「ゴォー,ゴォー」
音が観測されています.


◆1854年 安政江戸地震

井戸に入って働いていた職人が
地底から不気味な音がするので
仕事をやめて帰ったという
お話があります


◆1995年 阪神淡路大震災

阪神淡路大震災の前
神戸市内で謎の爆発音があり、
住民が通報したが
何もなかったという報告があります。


◆2009年 静岡駿河湾地震

静岡駿河湾地震の1週間ほど前から
相模湾で大砲のような音を聞いたという話も
あります。


◆2011年 東日本大震災

東日本大震災直前に「バーン!バーン!!」
という音が地下から聞こえた
というのお話も聞いています。



いずれも地域の住民などの体験談に基ずく
記録・文献ではありますが

地鳴りは地震の直前の
予知の判断材料になるということが
わかります。


3.地鳴りはどんな音??種類別にご紹介


地鳴りの音にもいくつかの
パターンがあるのです。

こちらは地鳴り⇒地震が発生したときに
聞こえた地鳴りの音についての
数々の記録からパターンをまとめて
みました


◆地底から聞こえる音



地面の底から
「ドドーン ド・ド・ドーン」
と聞こえる地鳴り

こちらは実際に地面に近いところで
仕事をしていた人が聞いたという地鳴りです。



◆風のような音



「ゴー」や「ザー」という音

1964年新潟地震の大きな余震が起きる
直前にこの音を聞いたという話があります。

その後に「ガタガタ」という実際の揺れが
きました


◆大砲のような音

こちらは、大砲の音のような
大きい音がなるタイプの地鳴り

重いものが地面に落下したときの
ような音のあと地震がきたという
話もあります。

また似たような音で
大きな岩と岩がぶつかったときの音にも
似ています。


~どうしても気になるときは~

ちなみに日常の音だと
飛行機の音にもよく似ています



飛行機の音なのか
地鳴りなのか
どうしても確認したい場合は

飛行機は、国土交通省航空局東京空港整備事務所
ヘリコプターは、自衛隊東京地方協力本部

に確認すると当日に何か特別な訓練など
やっていないかの確認が
できますよ


4.地震の予兆にはどんなものがある?


地鳴りと地震の関係については
事実関係はわかってきましたが

地震の予兆は地鳴りだけでは
ありません。

ここでは地鳴り以外の地震の
予兆についてご紹介いたします。



◆地震雲



地震の前後に観測される
特異な形の雲のことをいいます

地震雲の写真や地震雲を見た報告は
沢山ありますが
データがはっきりしない場合が多いです。

こちらも飛行機雲、普通の雲などと特別な違いの
基準はありません。

報告者の雲をみると
空の半分が雲でその境界が直線になっていたり
同心円状や放射状に並ぶものなどが
よく報告されています。


◆発光現象



発光を伴う自然現象。

地震の前や最中に起きる発光現象は、
何世紀も前から言い伝えられています。

2009年、イタリアのラクイラ地震の発生数秒前
の発光現象や

1988年にカナダのケベック州を襲った地震でも
発光現象が報告されている。

日本では1930年の北伊豆地震で
発光現象を観察したという記録がある。

1751年の越後高田の地震では
夕暮れに村の方向が一面に火事のように
赤くなり
夜半過ぎになって大地震が起こったと
言われています

この発光現象は
のメカニズム説もあり
科学としても取り組んでいる人もいます


◆生態異常



ナマズなどの生態異常も地震と関係があると
言われている説があります。

1939年 男鹿地震は,地震の前日~当日に
魚類やタコに異常な行動が見られたと
言われている

1923年の関東大地震の前日に
池の底に潜んでいるはずのナマズを
バケツ3杯分ほど漁獲した人がいた

2011年クライストチャーチ地震では
地震の2日前に
クジラ107頭が浜に打ち上げられたという話
があり地震の前兆であることを示唆している



5.まとめ


地鳴りと地震についていかがでしたか?

地鳴りは必ずしも地震につながらない
とはいえ、大地震のときは地鳴りによる
予兆があったケースも多々あることが
わかりました

また地鳴りの音も様々で
いくつか種類があることが
わかりましたね

また地震の予兆は地鳴りだけではありません!!

その他、地震雲、発光現象、
生態異常など様々あるので
地鳴りが聞こえたときはその他の
現象にも注意してみると良いかもしれません。

日頃からあまり気にしすぎる必要は
ありませんが
何か予兆を感じたときは
防災グッズの用意など再確認をしてみる
いい機会です。

何はともかく地震がない
平和な日が続くことを願いましょう。




スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ