花粉症で病院に行く時に気になる事 何科に行くの?費用・料金は?

スポンサードリンク


今では、4人に1人が花粉症と言われるくらい、花粉症の症状で悩んでいる方は
多くいらっしゃいます。
また、花粉症というと、春先のスギ、ヒノキ花粉が有名ですが、今では夏や秋にも
花粉症で悩まれている方が出てきています。

この花粉症、人によって症状が違う場合もあります。
いったい何科に行ったらいいのか、いつから対策をしておけばいいのか、
花粉症と、うまく付き合っていけるような対策をご紹介します。

今まで、何の症状もないので心配ないと思っている方も、安心できません。
今年から急に花粉症になってしまった!という方も、少なくないんですよ!




1.花粉症で病院に行く時に気になる事 何科に行けば良いの?


花粉症は何かを受診したらいいのでしょうか?
特にはじめて症状が出た場合には、風邪の症状にも似ていることから、
何かを受診したらいいのか迷うところかもしれません。
花粉症の対象となる科は、耳鼻咽喉科、耳鼻科、眼科、内科などです。
自分自身が一番つらい症状が出ている科を受診するのがいいでしょう。


2.花粉症で病院に行く時に気になる事 費用・料金は?


花粉症で通院する際、費用はだいたいどのくらいかかるのでしょうか?
初診で行く場合、アレルゲンを特定する検査を行うことがあるので、
その場合は1万円弱で検査を行うことができます。

その後、通院治療するようであれば、治療費と薬代で大体
1万円弱くらいになります(1~2か月の通院として)。

また、今では色々な治療方法があるので、
・ステロイド注射→1000円弱
・アレルギー物質注射→500円前後
・舌下免疫療法→初診の検査で5000円~6000円
        その後の通院、治療などで月に2000円~3000円(治療期間はだいたい2年くらい)

となっているので、選択する治療方法によって、多少金額には差が出ます。



3.花粉症で病院に行く時に気になる事 どのタイミングで行くのが良い?


花粉症対策として、いつ頃病院へ行くのがいいのでしょうか?
風邪のように症状が出てからいけば、、、と思う方もいるかもしれませんが、
花粉症の薬の効果が現れるのは、だいたい2週間くらいかかるともいわれます。
なので、毎年花粉症で悩まれている方は、早めに病院を受診することをお勧めします。
そのほうが、症状の発症を遅らせ、飛散のピーク時に症状を緩和することができます。

今現在は花粉症でない方も、もしかして?というような以下のような症状が出てきたら、
早めに病院を受診し、相談してみましょう。
・立て続けに出るくしゃみ
・さらさらした鼻水がでる
・両方の鼻が詰まる
・目がかゆい


4.まとめ


今では子供でも花粉症に悩まされている子が多いようです。
花粉症で代表的なスギ花粉は、1月下旬から2月上旬には飛散し始めます。
その花粉が飛散し始める2週間くらい前から治療を開始することで、症状の
悪化を軽減できるので、ぜひ毎年花粉症で悩まれている方は、早めに
医師に相談しましょう。

また、今では色々な治療方法もあるので、自分の生活スタイルに合った
治療方法を見つけ、花粉症の時期、少しでも快適に暮らせるようにできたらいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ